FC2ブログ

偏っています。

Posted by aishinkakura on 06.2019 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
americantop30hits3.jpg 私の好きな音楽はかなり偏っています。自分でもわかっていますが人に迷惑をかけている訳ではないので直す気はありません。日本語の歌詞のついている曲が好きになれないのです。元々音楽に歌詞なんかいらないという考えです。ならばクラシックとかインストルメント曲だけ聴いていればいいではないかと思われるでしょうがクールな曲が好きなのです。クラッシックにクールだと思う曲が少ないのです。
 日本語は理解出来てしまいますので日本語の歌詞がついていると曲を聴くときに余計なことを考えてしまいます。英語であれば部分的にしかわかりませんので純粋に曲を聴けるというわけです。ですからロシア語でも中国語でもかまいません。日本語でなければ。

 そんな偏り方なので物心ついたときから一般には洋楽と言われるカテゴリーの曲しか聴いてきませんでした。(自分では洋楽、邦楽なんて線は引いていません。クールかクールでないかです)中学生の頃は歌謡曲が流行っていて舟木一夫、橋幸夫、三田明というのが人気がありました。女性は美空ひばりです。そういう時代だったのです。私はといえばエルヴィス・プレスリー、ビートルズやローリング・ストーンズがクールだと思っていましたのでそればかり聴いていました。もし現代であれば和製ポップスのなかにもクールな曲がありますので聴き方も違っていたかとは思いますが舟木一夫や美空ひばりがとてもクールだとは思えませんでした。
 唯一日本語の歌詞がついていても好きなのは矢沢永吉の曲ですが歌詞なんかどうでもいいのでいちいち覚えていません。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

私も中学生の頃から、洋楽オンリーでした。
日本の曲は聴く気がせず、ド演歌は(最近まで)虫ずが走りました。
特にジャズヴォーカルやシャンソンは歌詞を邦訳したら
いただけません。まるで雰囲気がなくなります。
意味が分からなくても原語で聴くのがいいです。
だから歌詞は今でもところどころ覚えている曲がありますが、
単語の意味はほとんど分からず歌っていました。
「Smoke gets in your eyes」は、工場の煙かと思っていました。

映画も字幕付きのほうがいいですね。
英語やフランス語のあの声がいいのです。

しかし、ただ、日本の唱歌だけは歌詞がないと成り立ちません。
 海は広いな大きいな、名も知らぬ遠き島より流れ来る、
 もずが枯れ木で啼いている、夏が来れば思い出す、
 静かな静かな里の秋、卯の花の匂う垣根に・・・
いい詞の曲が沢山あり、子供の頃を懐かしく思い出します。

あと、阿久悠の作詞も素晴らしいですね。
歌謡曲は聴かない私も、阿久悠作詞の曲は好きなのが多いです。
この人の曲は、歌詞がないと魅力がなくなります。
 肴はあぶったイカでいい、あなた変わりはないですか、
 こごえそうな鴎みつめ海鳴りだけを聞いていてる、
といっても、このくらいしか思い出せませんが。
2019.10.06 07:24 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

お仲間でしたか。ブログにはビートルズやストーンズと書きましたが
本当はニール・セダカやポール・アンカの時代です。わかりにくいと
思ったので有名なバンドにしてしまいました。
唱歌も国歌もクールではないので好きではありません。
但し歌わないと学校で怒られますので仕方なく歌っていました。
中学生のとき校歌斉唱でクラスの壇上で指揮者をさせられました。
しかも毎朝です。この時はまいりました。(笑)

愛新覚羅
2019.10.06 07:44 | URL | aishinkakura #- [edit]
永ちゃんもある意味日本語じゃないですもんね(笑)
「雨のハイウエイ」に対して「捨てたはずのコイン」があるように
「恋の列車はリバプール発」も「ファンキーモンキーベイビー「」も
原曲は英語(永語)ですもんね!(^^)!
2019.10.06 09:44 | URL | かのぼん #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

永語ですか?なるほどうまいことをいいますね。
広島訛りの英語訛りの日本語ですね。
永ちゃんは最高にクールです。言葉なんて必要ありません。
ルイジアナ♬~テネシー♬~シカゴ♪遠くロスアンゼルスまで!

愛新覚羅
2019.10.06 10:02 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2581-cd55fec8