FC2ブログ

アクセルの踏み間違い防止装置、都が購入費の9割補助へ

Posted by aishinkakura on 22.2019 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
急発進防止装置 ブレーキとアクセルの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置を買った高齢者に、東京都は、購入・設置費の9割ほどを補助することを決めました。都は4月に池袋で母子2人が死亡した事故を受け、対策を検討していたそうです。来年までの1年間程度に限った措置ではありますが、異例の高率補助で設置を促す狙いです。
 小池知事が11日の都議会の代表質問で明らかにしています。都などによると、装置は、停車時や一定の速度以下で走っている際に、急にアクセルを深く踏み込んでも、電気信号を制御して急発進を防ぐ仕組みで後付けが可能だといいます。
 小池知事は10日に自動車用品店「A PIT オートバックス東雲」(江東区)を訪れ、装置をつけた車に試乗していました。店の担当者によると、同店では装置の購入者が増えており、ひとつあたり3万~4万円台の商品では、5月の売り上げが前年同期比で26倍になっているといいます。
 購入・設置には3万~9万円ほどかかるケースが多く、都の補助によって自己負担は3千~9千円ほどになる見通しです。今後、補助の対象者の年齢や受け付け開始の時期といった詳細を詰めていくそうです。都は他にも、運転免許の自主返納を促すため、休日に家族相談会を開く予定といいます。
 こういう装置が前からあったのですね。知りませんでしたのでネットを検索してみるとアクセルを急に踏み込んだ場合に急発進しないように制御するものが殆どのようです。逆の場合(危険を避けるための急発進)はどうするのかわかりませんがとりあえずアクセルとブレーキの踏み間違えには対応できそうです。
 小池知事は決定事項に難癖をつけて遅らせたり議会をかき回したりばかりして税金を無駄遣いばかりさせているように見えましたが、いいこともやっているのですね。
元記事:朝日新聞



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こんばんは。

都だけではなく、国全体がすべきです!!

都会ではまだしも、高齢でも、田舎では車が無いと生活できない人も多い。

国が動き出すべきだと思います。
2019.06.22 21:53 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですよね。東京なら一部の地域を除いて車がなくても
生活できるはずです。本当に必要なのは地方です、しかも
高齢化も都会より著しいですから。
政治家はこの問題に真剣に取り組むべきだと思います。

愛新覚羅
2019.06.23 06:43 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2586-1ecafc9a