FC2ブログ

一見紙パック牛乳 実は

Posted by aishinkakura on 09.2019 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
クッキー牛乳 1リットルの牛乳パックに詰め込まれた12枚のクッキー。鹿児島県薩摩川内市で、そんな「農協牛乳クッキー」が新名物になっています。昨年末に売り出したところ、口コミやSNSで話題になりました。地元の牛乳メーカーとそっくりの容器ですが、本物とはちょっとした違いがあります。
 青をベースに「ミルククラウン」(王冠状にミルクがはじける図柄)をあしらった紙パック。鹿児島県北薩地方を中心に学校給食で提供され、スーパーの店頭でもおなじみの県酪農乳業「農協牛乳」そのもののデザイン。「成分無調整」を「成分調整済」に変えるなどしていますが、一見、本物と見分けがつきません。
 発案したのは、加工食品の企画や製造販売を手がける「エーエフ」(薩摩川内市)の石沢秀京社長。工場に菓子製造ラインを作りましたが、目玉商品がなかったため、昨秋、県酪農乳業の役員に「地元の人になじみがあって、笑ってもらえる土産品にしたい」と相談。材料に農協牛乳を使うことを条件に、デザインの利用にOKが出ただけでなく、紙パックを牛乳工場の専用機械で組み立ててくれることになりました。

 年末年始の帰省シーズンに間に合わせようと昨年12月29日、JR川内駅の土産品店「駅市薩摩川内」で発売しました。年末3日間の売り上げは3個でしたが、翌年1月に入ると急伸しました。店頭では手に取った時の拍子抜けするような軽さが受けたそうです。冷蔵庫に本物の牛乳と並べて入れてみたくなる「遊び心」のある商品としても評判が広まって、3月には月間200個台に乗りました。
 「駅市」を運営し、クッキーの販売や営業を一手に引き受ける薩摩川内市観光物産協会によると、2月には鹿児島市内の有名ホテルでも販売、4月からは鹿児島空港の土産店での取り扱いが始まるなど、販売は飛躍的に伸びました。SNSで知ったホテルなどからの引き合いも相次ぎ、今後は高速道路のサービスエリアなどにも販路を広げるようになりました。
 同協会物産事業部の青山裕幸部長と石沢社長は「長年、地元川内の牛乳メーカーとして培ってこられた『県酪』さんのブランド力のすごさを感じる」と口をそろえています。当面の売り上げ目標は月間3千個といいます。
 牛乳のブランド力で今まで成功したようですが、今後も伸ばしていくにはクッキーとしての品質の高さが求められますね。それにしても面白い商品ですね。お土産にはピッタリだと思います。写真は真ん中だけが本物の牛乳です。
元記事:朝日新聞デジタル
 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

アイデアを形に
先ずは形にして評価を待つ
アイデア段階で没になったものの中にも
一杯お宝があったかもしれませんね
今後は、本来のクッキーとしての
美味しさ追求ですね。
2019.07.09 13:57 | URL | 植本多寿美 #- [edit]
   こんばんわ  お元気で 良かったです、
   今は 夏! 冷蔵庫は アイスで 満タンです、
   娘が 親と 同居 するからと、タイミング 良く
   壊れた 我が家のと 交換したのですが、
   夏は 困ります、働いてるのを 捨てるのも???
   発相 いいですね
どうぞ お元気で たか


2019.07.09 17:14 | URL | たか #AvURf82. [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

こういうアイデア商品はドライブインなどにありますね。
良くできているものは欲しくなってしまいます。

愛新覚羅
2019.07.09 20:52 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

昨年の今ごろは味覚障害で食べるものが限定され
アイスが主食となっていました。
ヘルニアで入院していますが今年は味覚障害とは
関係ありませんのでその点だけは良好です。

愛新覚羅
2019.07.09 21:00 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2595-da626fd0