FC2ブログ

FC2ブログの謎

Posted by aishinkakura on 17.2019 INTERNET 関係 6 comments 0 trackback
read-more.jpg

 7月のある日、自分のブログの異変に気づきました。ブログランキングのボタンと拍手のボタンの間に変なボタンが出来ているのです。そのボタンにはRead Moreと書かれています。ためしに押してみると記事がダブって二つになるだけです。自分ではこんなボタンを設置した覚えがありません。





htmlの謎

 気持ちが悪いのでhtmlの記述を見てみました。そうしたら黄色で色づけした部分がかってに書かれているのです。まるで自然発生したがん細胞のようです。嫌なので消すことにしました。htmlでコメントアウトするときは赤丸内のような記号で不要部分を囲みます。そうすると表示されなくなります。現在はとりあえずこの方法で消してあります。
 そして他の部分に影響が出ないかどうか慎重に確認してバックアップもとってからこの部分を完全に削除する予定です。何でこんな書き込みが出来たのか不明ですが気にしないようにします。がん細胞もこんな感じで削除できたら簡単でいいのですが。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

普通は正規にログインしないと書き込めないはずですよね。
自分で変更した記憶がないのであれば可能性としては
ID、passwordが漏れて第三者が変更した
システム管理者が他のページを変更する際誤って書き込んだ
ぐらいでしょう。
なんとも不思議なことですね。
2019.08.17 09:22 | URL | kaz #gp9tOLgg [edit]
なんとも鬱陶しい事ですね。
私のFC2試行ブログを眺めましたが、テンプレートの違いからか、件の記述は有りませんでした。しかし、ネット検索してみたところ、削った部分は記事の追記を書いたときの「続きを読む」を表示する為の仕掛けのようです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1064191650
http://aogaras10box.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

しかし、削った部分に含まれる<img src=" タグについては判りませんでした。
突然現れたボタンを表示させている原因はその画像表示タグだと思いますが、前後のFC2ブログ特有のタグの内容を見ても殊更の悪さをしているとは思えないのですが...
私的には「続きを読む」ボタンであろうと推察しましたが....いずれにしても、管理人が関与しない時にHTMLに変更が加えられるという出来事は穏やかではないと考えます。
私なりに巷を眺めた限りでは、本件に該当するボタンが出ているFC2ブログは見かけていませんが...気持ち悪いですね。
2019.08.17 09:40 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
それは気持ちが悪いです。自分のブログを確認しましたがそんな現象はありませんでした。
自分でやった覚えがないって、誰かが、勝手に侵入してきたってこと?
え~。気持ち悪~。
全部の記事に出たのですか??
2019.08.17 12:45 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

第三者がやったとしても何のために?という疑問が残ります。
何の得にもならないことでしかもこのブログにはネットバンクと
結びつくようなリンクもありません。不思議です。

愛新覚羅
2019.08.17 14:15 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

実際にRead Morenoのボタンを押してみても更に記事を読む
ということでそのとおりです。ボタンのimgも読み込ませな
ければimgタグで表示出来ませんのでも見込ませてあるので
しょう。もう消してしまいましたので気にしないようにします
が気持ちの悪い現象でした。

愛新覚羅
2019.08.17 14:20 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

いいところに着目されましたね。このボタンがついたのは
特定の一つの記事だけでした。HTMLの書き込みで特定記事
だけというのも難しいことです。
特に問題があったわけではありませんので気にしないように
しますが後味も悪いです。

愛新覚羅
2019.08.17 14:24 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2637-5d5ff480