FC2ブログ

しぶといWindowsXP まだ3割が

Posted by aishinkakura on 16.2019 パソコン関係 4 comments 0 trackback
windows-xp_001.jpg

 ビジネスの世界では「2019年現在でも企業の3分の1がWindows XPを使い続けている」ことがIT業界向けオンラインコミュニティを運営するSpiceworksの調査により明らかになりました。
 2001年10月にリリースされたWindows XPは、安定した動作と要求されるPC性能の低さからユーザーから絶大な支持を集め、その人気ぶりは当初2009年4月に予定されていたサポート終了が5年間も延長されるほど。そんなWindows XPも2014年4月には惜しまれつつサポート終了を迎えました。

 しかし、「ネットワークとエンドポイントセキュリティの未来」と題して発表されたレポートによると、2019年現在も企業の3分の1がWindows XPを使い続けているとのことです。上のグラフはOSごとに「そのOSがインストールされた端末を少なくとも1台は稼働させている」と答えた企業の割合を示した棒グラフです。赤枠で囲った部分を見ると、2017年の42%よりは使用率が低下しているものの、2019年現在も32%がWindows XPがインストールされた端末を使用し続けていることが分かります。

 Microsoftにとってはなお頭の痛いことに、2020年のサポート終了を目前に控えたWindows 7の使用率も約80%と高く、しかも割合は最新のOSであるWindows 10の使用率を上回っています。 シェアに注目した別の調査では、2019年1月にやっとWindows 10のシェアがWindows 7を追い越したばかりだということも分かっており、古いOSからWindows 10への移行に二の足を踏んでいるユーザーたちの姿が浮き彫りになっています。IT情報サイトTechRepublicのライターであるジェームズ・サンダース氏は、「Microsoftの最も手ごわいライバルはMicrosoft」というIT業界の格言を引用し、こうした状況は当面の間Microsoftを悩ませ続けるだろうとの見方を示しました。

 調査によっても違うのでしょうがXPがしぶとく残っているのは事実なのでしょうね。個人より企業の方がこの傾向が強いようです。こうしたことを危惧したMicrosoftは無料でWindows10へのアップグレードを提供していたのですが対象はWindows7や8からでした。まさかXPがこれほどしぶといとは想定外だったのでしょうね。
元記事:gigazine.net




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

そうですね。。。私の周りのmachineは全部10に変更されています。コストとの兼ね合いもあるんでしょうね。
2019.09.16 08:11 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

人間は慣れた環境から変化させるのは難しいのですね。
政治でも会社でも革新派と保守派は必ず存在します。
但しパソコンに関しては脆弱性の問題がありますから
バージョンアップはしなくてはいけませんね。
博物館的な目的で保存しているというのであれば問題
ありませんが。

愛新覚羅
2019.09.16 08:47 | URL | aishinkakura #- [edit]
我が家にもありますよ。
XPの入っているPC。
でも起動させることも、このごろではないですね~。
2019.09.16 21:11 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

物持ちがいいですね。私はハードは持っていませんが
ウインドウズ95のインストールFDを持っていますよ。
マックの方は漢字トーク7です。
持っていてもインストールできる機械がありません。(笑)

愛新覚羅
2019.09.16 21:51 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2640-34537b4f