FC2ブログ

新しいiMacをSSD起動に

Posted by aishinkakura on 09.2019 パソコン関係 8 comments 0 trackback
 7月に2011年製のiMacが壊れて2019年製を購入したことを記事にしました。予定外の散財なので21.5㌅の一番安くて低スペックのものにしました。最近のiMacは増設が難しくできていて全面のパネルをバリバリ剥がして中身をほとんど外してマザーボードに到達したらその裏にメモリーがあります。そこまでしないとメモリー増設ができません。ネットなどの解説を見ても難易度高になっています。HDDからSSDの換装も同じです。高難易度です。自分でやるとメーカー保証はきかなくなります。
 私も一年間は改造を待つことにしています。でも今まで増設してきてその効果を知ってしまった者としてはやりたい衝動にかられます。
 そこで増設はメーカー保証のある一年を待って、その前に内蔵HDD起動を外付けSSD起動にすることにしました。一年後にパネルを剥がして増設するときにHDDを取り出して今回作成する外付けSSDを内蔵に換装してしまえばいい訳ですから。
方法としては色々あると思うのですが私は3つ知っています。
①Mac移行アシスタントを使う方法
②クローンソフトを使う方法(EaseUS Todo Backup for Mac)
③OSをクリーンインストールしてからHDDの設定をコピーする方法

      フォーマット

      macOS-Mojave.jpg


 新iMacの内蔵HDDは1TBです。私の持っているSSDは500GBです。中のデータは250GBくらいなのですが1TBと同じかそれより大きい容量でないと移設ができません。でも②の方法ならデータ量で判断するのでできたはずですのでまず挑戦してみました。うまくいくのですが最後のところでなぜか失敗してしまいます。原因がわかりません。
ということで1TBのSSDを13,000円で購入して③の慣れた方法で行いました。

       転送

 時間は5時間くらいかかりましたがなんとか移設ができました。起動時間は2分だったのが30秒くらいになっています。時間はとっていませんがPhotoshopやDremweaverなどは待ち時間ゼロで瞬時に立ち上がります。
 元々のHDDが残っていると間違いの元になるので初期化してしまえばいいのですが予備として残してあります。でもあると邪魔なのでディスクユーティリティソフトでマウントを外して見えなくしています。その後タイムマシーンのバックアップを設定しなおしました。ここでまた数時間かかりました。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

パソコンをいじれる人は尊敬します。
教授でもそんなに時間が掛かるなら、
普通の人は動画を参考にしてもできないでしょう。
私は一度ワープロの裏ブタを外したことがあるのですが、
元通りにカチッとはまらず、1台おしゃかにしたことがあります。
3年ぐらい前に買ったノート型の内蔵リチウム電池が弱くなった
のか、日付が合わなくなりました。設定をいじってもダメです。
ネットで動画を見たら、交換作業が大変そうで、とても手が出ません。
ブラウン管式一体型マックの内蔵電池は換えたことがあるのですが、
ノートタイプはパーツを外したら、はめるのが難しそうですね。
2019.09.09 07:18 | URL | バーソ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

今回は内部ではなく外付けをいじっただけなのでリスクは
ありませんでした。時間がかかったのはデータのコピーです。
その間、買い物にいったり、食事をしたりしていました。(笑)
ディスクトップ型の方がやはりノートより楽ですね。
なんといっても手が入りますから。ノート型はピンセット仕事
になってしまいます。現在のiMacはノート型に近い構造です。

愛新覚羅
2019.09.09 07:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
スゴイ発想!

外付けのSSDにしてそこから起動する、、、
私には思いつかなかった!

なんだか私も挑戦してみたくなりましたよ。
といっても、ふる~いMacだし。

事務所で使っているWinも息切れしているので、
応用できるかもしれませんね(???)

PS
台風の影響はありませんでしたか。
テレビのニュースをみては、心をいためています。
2019.09.09 16:39 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

今回はあくまでも暫定措置です。一年後にはちゃんと内部のHDDと
入れ替える予定です。外付けのままでも使えないことはないのですが
直接内蔵SSDとして使った方が更に速くなりますので。

台風の影響ですね。私のところは千葉といっても埼玉と茨城と東京に
隣接しているところですので被害が大きかった千葉市とは離れています。

愛新覚羅
2019.09.09 18:44 | URL | aishinkakura #- [edit]
boot diskの1TBのHDDの内容をcpコマンドを使ってコピーする方法もありそうです。
cp -f -p -R コピー元ディスク指定 コピー先SSD指定
このままではコピー先のSSDからbootできませんので
blessコマンドでboot指定をすればいいと思いますが、少し敷居が高い方法かもしれません。

今使っているiMACでmojaveを動かすためにインストールした仮想環境上で
使った覚えがありますが、詳細は忘れてしまいました。
いずれにしてもコピーに何時間もかかるので気長に構えるしかありませんね。
2019.09.10 06:59 | URL | kaz #gp9tOLgg [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

コマンドを使わなくてもシステム環境設定の「起動ディスク」
で変更できますよね。
私はそれで起動ディスクをSSDに変更しました。

愛新覚羅
2019.09.10 08:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.09.10 14:30 | | # [edit]

イーザスソフトウェア様
お世話になっております。

御社の無料版を使ってうまくいかなかったのです。
ウインドウズの場合はうまくいったのですが・・・。
今度また使ってみてうまくいった場合に掲載させていただきます。

愛新覚羅

2019.09.10 14:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2660-3e4c328d