FC2ブログ

消費増税時のポイント還元、クレカ6社が実質値引き

Posted by aishinkakura on 02.2019 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
クレカ各社の対応 10月の消費増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策について、クレジットカード大手6社は、還元分のポイント相当額を請求段階で差し引く方針を決めました。実質的な値引きになります。一方、楽天カードなどは、政府が原則とするポイント付与で対応するとしていて、対応が分かれています。

 実質的な値引きでの還元を決めた、または調整中なのはJCBや三井住友カード、ユーシーカード、クレディセゾン、イオンフィナンシャルサービスです。「値引き」の方が利用者に分かりやすくメリットを感じやすいと判断したとのことです。3ブランドのカードを発行する三菱UFJニコスもMUFGカードで同様の対応を取るそうです。
 ただ、三菱UFJニコスはDCカードとニコスカードでは値引きせず、ポイントで還元するそうです。楽天カードもポイント還元のみにするということです。

 政府のポイント還元策は増税による消費の落ち込みの防止とキャッシュレス決済の推進を目的に、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済で支払うと、支払額の5%分(大手コンビニチェーンなどは2%分)を還元する仕組み。今年10月から2020年6月まで実施予定です。
 政府はポイントでの還元を原則としていますが、コンビニ大手4社も支払時にポイント分を値引きする予定で、「実質値引き」の対応も広がっているのが現状です。

 政府と違って流通業、小売業にとっては消費増税は死活問題になるので真剣です。あれこれ対応策を考えてきます。タバコを値上げするしか脳がない政府とは対照的です。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ポイント付与よりは値引きのほうが利用者としては手間がなくて有り難いです。
ただ中小小売店は余計な設備投資と請求の手間が増えて気の毒です。
せいぜいVISAカードとLINE Payを使うことにしましょうか。

yahooによれば政府ポイントが20年10月からマイナンバーカードとスマホを使って始まるとか。
2万円で5000円の上乗せが付くそうですが、その費用は全額税金からのようです。
バラマキの人気取りではありますが、手を上げれば5000円もらえるので気持ちは複雑です。
2019.09.02 05:45 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

マイナンバーカードの有効利用ですね。取得していてもe-Tax意外は
利用価値がなかったので歓迎です。個人情報が云々で抵抗して作ら
なかった人はどうするのでしょうね。これを期に作るのでしょうか。

愛新覚羅
2019.09.02 07:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
ポイント還元や値引き、どのカードがどうで、と、把握するのが大変です。対応できる人はいいのですが、高齢者には難しいようです。姑には、どう説明してもわかってもらえない気がします。
というか、自分がわかっていません。なんとか乗り越えるよう頑張るしかないです・・・乗り越えられないかも・・・(´・ω・`)
2019.09.02 21:25 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ポイントをためてそれを自分へのプレゼント用に使っています。
ということで支払いはほとんどカードです。
ただし電気とかガス・水道などは支払いを変えるのが面倒なので
そのまま銀行引き落としとなっています。
これだとキャッシュレスですがポイントは付きませんね。
なんとかしなくては。

愛新覚羅
2019.09.02 21:30 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2664-9e0541cf