FC2ブログ

アナログレコード復活

Posted by aishinkakura on 26.2019 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
レコード 米国では、アナログレコードが1986年以来33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録しようとしています。
 全米レコード協会(RIAA)の中間報告によると、2019年上半期のレコード盤の売上は計2億2410万ドルで、これは860万枚に相当します。一方、CDは約1860万枚で2億4790万ドルでした。同レポートによると、レコード盤の売上は2018年下半期に12.8%増、2019年上半期に12.9%増と増加が続いていますが、同期間のCDの売上はほとんど変化していないため、この傾向が続けば、今年末にはレコード盤がCDを上回る可能性があります。
 レコード盤の成長にもかかわらず、ストリーミングは依然として音楽消費の最も一般的な形式です。レコード盤は、2019年上半期の米レコード音楽業界全体の売り上げのわずか4%で、ストリーミングサービス(有料)は業界の売り上げの62%を占めています。
 レコードが復活したいうよりCDがストリーミングに押されて衰退したと言った方が正確かも知れませんね。私もレコードの方が好きです。1950年代の3管編成のジャズなどを聴くとスクラッチノイズのパチパチという音も気にならず、あたかもその時代にタイムスリップしたような気にさせてくれます。
元記事:amass.jp




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、こんにちはv-222

タケさんのLPネタに続く、レコードネタですね(^^)/

我々のレコード世代には嬉しいニュースです。

アナログ物は所持してる実感がありますよね。

昔はレコード自主製作なんて聞くと、すごいな!と思いました(^^♪


2019.09.26 08:54 | URL | み~むし #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そういえばタケ様と連携したようになってしまいましたね。
物価と相対的にみてレコードは高かったような気がします。
廉価版が買いやすかったので良く買いました。
幻の名盤なんていうのもありましたよね。
やっと手に入れたと思ったら復刻版がでたりしてがっかり
した思い出があります。(笑)

愛新覚羅
2019.09.26 10:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
なんと!CDを上回る売り上げとは!ストリーミングに押されて、は、そうなんでしょうが、アナログが好きな人が多いってのもあるんでしょう。
教授もお好きなんですね~(^^♪
2019.09.26 18:21 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

音楽自体がアナログですよね。だから再生するのも
アナログの方が自然感があるのかも知れません。
レコードの音は優しく感じます。

愛新覚羅
2019.09.26 18:46 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2677-ee009a11