FC2ブログ

スーツケースの「迷子」をなくす仕組み

Posted by aishinkakura on 22.2019 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
samsonite.jpg パナソニックがスーツケースの紛失を防ぐ小型発信器を開発し、バッグ大手のサムソナイトの商品に取り付けられることになりました。スマートフォンによって位置がわかるしくみで、サムソナイトが日本や中国など15カ国で売り出す予定です。

 「Seekit(シーキット)」と名付けた発信器は、切手ほどの大きさで3ミリと薄くできています。キーホルダーのようにスーツケースに取り付けることもでき、専用アプリを入れたスマホへ無線で位置情報を伝えます。自分から半径30メートルまではスマホで確認でき、それ以上離れるとスマホと発信器の両方から警告音が鳴る仕組みです。空港で預ける時などは、音が出ないように手動で設定しておくことが必要です。
 発信器は財布などにも入れておけるため、スーツケース以外の紛失防止でも活用しやすいです。パナソニックは今後、協業先を増やして販売網を広げたい考えだそうです。

 どちらかと言えば盗難防止対策なのですね。私は国際線の飛行機で2回スーツケースが出てこなかったことがあります。2回とも最終的には手元に届いたのですが1回は2週間もかかりました。どうも世界中を旅してきたようです。そういう場合の迷子対策かと思いました。(笑)



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.10.22 07:04 | | # [edit]
了解いたしました。
書留にします。

愛新覚羅
2019.10.22 07:14 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2678-bd4cac16