FC2ブログ

バットの木材候補

Posted by aishinkakura on 18.2019 独り言(意見) 0 comments 0 trackback
ダケカンバのバット 私は20代から30代にかけてオーディオブームがあった頃にスピーカーキャビネットの自作を楽しんでいました。そのときに少しだけ木材の勉強をしました。箱の仕組みや大きさで音は変わりますが。木材の材質でも微妙に違ってくるのです。そして家内が亡くなったときに仏壇を買い替えました。仏壇は勿論音には関係ありませんが重厚さに影響があります。そしてギターです。かなり木材によって音が変わってきます。アコースッティクは当然ですがエレキギターでさえかなり影響があります。
 ギターに使われるの木材でエボニーとかローズウッドとかがあるのですが仏壇にも広く使われています。共通材料があるなんてビックリです。

 さらに野球のバットです。現在はアオダモという木材が使われているのですが入手が難しいそうです。そこで注目されているのがカバノキ課の「ダケカンバ」という木材です。本州では標高の高いところにしか自生していていませんが北海道では200メートル付近でも自生しているそうです。材質の研究を進めているのはなんとお役所の北海道水産林務部だそうです。北海道をフランチャイズにする日本ハムファイターズと提携して開発を進めているそうです。日本ハムの選手の評価によると「メープルとホワイトアッシュの間のしなやかさがある」とのことです。このふたつもギターによく使われる木材なので共通点に驚いています。
元記事:朝日新聞デジタル

 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2685-16d4a82a