FC2ブログ

米マクドナルドが“代替肉”バーガー 販売へ

Posted by aishinkakura on 30.2019 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
mac代替え肉 米国マクドナルドは9月26日、カナダの28店舗で新しいハンバーガー「P.L.T」を12月下旬まで、試験的に販売すると発表しました。「P.L.T」は植物、レタス、トマトの略でその名の通り、肉を全く使わずにエンドウ豆のたんぱく質など植物性の原料で味やにおい、食感を再現した「代替肉」のバーガーです。

 アメリカの食品会社「ビヨンド・ミート」が開発した「代替肉」を使っていて、バーガーは1個当たり460キロカロリーで、価格は6.49カナダドル、日本円でおよそ530円です。
 「家畜が地球温暖化に大きな影響を与えている」と国連などが指摘するなか、アメリカでは「バーガーキング」など他のファストフード大手も「代替肉」を使ったメニューの販売を始めていて、「代替肉」の普及はさらに拡大しそうです。

 日本でも昔から代替え肉はあります。カップヌードルの謎肉と呼ばれているものもそうですし、安価販売のハンバーグの原料の一部としても使われています。私のようなホボタリアンや本物のベジタリアンの人にはいいですね。でも価格が高いみたいです。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

「代替肉」と聞くと1973年のSF映画「ソイレント・グリーン」を思い出します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3
食糧難となって2020年に「海のプランクトンから作る合成食品」称した人口肉は、実は「安楽死した人肉」であったというストーリーです。
私が「チャールトン・ヘストン」知った初めての映画です。YouTube、見ますか(笑)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=kJj_OOLTLyk
2019.09.30 19:49 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

本日テレビでもこのニュースが流れていました。
見かけは本物そっくりです。
地球温暖化対策として家畜が出すメタンガスが問題になって
いますが、それにも対応しているのですよね。
でも原料の豆はアメリカの場合遺伝子組み換えですから
それが嫌いな人は無理ですね。
折角リンクしていただきましたが暇人でも映画までは観て
いる時間がありません。(笑)

愛新覚羅
2019.09.30 20:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
いまアメリカは代替肉ブームですね。そして高いんですよね。まぁ、新しい産業の勃興を見られるのは面白いですが、、、。
2019.10.01 07:44 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

昔からハンバーグの増量剤として植物タンパク(ショクタン)が
ありますね。でも原料費が逆にあがってしまうということは製法
や組成が違うのでしょうね。肉汁に相当する油脂分もあるそうです
から。

愛新覚羅
2019.10.01 08:12 | URL | aishinkakura #- [edit]
中華料理で濃い目に味付けされた肉の小片と野菜の炒めものが出てきました。肉には適度の歯ごたえがあり美味しくいただきました。
店主によると実は肉の正体は豆腐、固く寄せた豆腐を一度油で揚げてから調理をしたんだそうです(多分日本の豆腐より硬い)。中国4000年恐るべし、40世紀も前から大豆たんばくの人工肉を食べていたのですね。
2019.10.01 19:21 | URL | kaz #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

4000年前の人造肉ですか。それは凄いですね。
はじめて聞きました。原料的には油揚げと同じようですが
工夫しているのでしょうね。

愛新覚羅
2019.10.01 19:26 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2696-62dd7a35