FC2ブログ

甘い飲み物の広告全面禁止 シンガポール

Posted by aishinkakura on 30.2019 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
シンガポールと糖尿病 シンガポール政府は、砂糖の含有量が一定量を超える飲料水の広告を全面的に禁じる方針を発表しました。同国が「健康危機」と位置づける糖尿病対策の一環です。具体的な実施方針は来年に打ち出すといい、実現すれば世界初の取り組みになります。
 缶やペットボトル、紙パックなどに入ったソーダやアイスティーなどの飲料や、インスタントコーヒーといった粉末などが対象です。砂糖の含有量が一定量以上の飲料にはパッケージに「不健康」などと記すこともメーカーに求めるそうです。
 保健省の調べによると、シンガポールは18~69歳の国民のうち、11%が糖尿病を抱えており、先進国の中では米国に次ぐ最高水準だそうです。中でも、少数派のインド系とマレー系の住民の間で特に深刻な問題となっているようです。

 リー・シェンロン首相は2年前、生活習慣の変化によって不健康な食生活が広がっているとして、「糖尿病との戦い」を宣言。増加の一因には、甘い飲み物の消費があるとみて、抑制策を検討してきました。
 これまで、砂糖の含有量の多い飲料・粉末の禁止や、メーカー側に「砂糖税」を課すことも議論に上がりましたが、世論の反対が強く、実施は見送られてきました。広告の全面禁止や「不健康」表記の導入は世論の反対が比較的少なかったことなどから、先に開始することに決定したといいます。
 日本もタバコばかり目の敵にしないでこちらの方にも関心を持った方がいいでしょうね。私も程度は軽いのですが糖尿病患者です。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

多くの人は甘いものが好きですから宣伝を禁止しても摂取するではないかと思います。
調査対象の3/5はhigh-sugar drinksの販売禁止に賛成、砂糖税に賛成は42%だったそうです。やはり自分の財布からは出したくないということでしょう。

日本の首相と違ってこのようなことを真剣に考えている首相がいるのですねえ、羨ましい国です。
2019.10.30 06:07 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですよね。禁止しても無駄かも知れません。
レジ袋有料化と同じで効果よりも方向性を示すだけなのかも知れません。
でもタバコ悪者一辺倒よりフェアではないかと思う昔の
ヘビースモーカーです。(笑)

愛新覚羅
2019.10.30 07:06 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2711-28f5cb48