FC2ブログ

何でアメリカが?

Posted by aishinkakura on 09.2019 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
ミッドウエイ海底 太平洋戦争のミッドウェー海戦で沈んだ旧日本海軍の空母「加賀」と「赤城」が、北太平洋の海底で発見されました。
 アメリカのIT大手「マイクロソフト」の共同創業者ポール・アレン氏が設立した財団の調査チームは10月18日、北太平洋の水深およそ5400メートルの海底で、空母「加賀」を確認したと発表しました。調査チームが撮影した映像には、「加賀」に装備されていた砲身などがとらえられています。さらに、20日には北太平洋の水深およそ5280メートルの海底で、音波探知機を使って、空母「赤城」の船影を確認したと発表しました。
 「加賀」と「赤城」は、太平洋戦争の戦況の転換点ともいわれる1942年6月のミッドウェー海戦でアメリカ軍の攻撃を受けて沈んだ4隻の空母のうちの2隻です。他にも空母「蒼龍」と「飛龍」が沈んでいて調査は今後も続くということです。

 まさに軍艦の墓場になっている訳ですね。しかし何で日本の調査ではなくアメリカなのでしょう。戦時中なら軍事機密をあばくという目的があるとは思うのですが?日本であれば遺品を回収するという目的も理解できますが。何で今頃アメリカが?うーん理解できません。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

子供の頃はゼロ戦とか紫電改とか戦艦大和が大好きで
木製モデルやプラモデルを一生懸命作ったものです。
その関連で『丸』とかの戦争雑誌も読んでいましたが、
ミッドウェー海戦の話だけは読みたくなかったですね。
一方的なボロ負けで、しかも負け方が情けない。
力の弱さではなく、頭の弱さ、作戦のミスで負けたからです。
戦後、日本では戦争に対する反省意識が非常に強く、
沈んだ空母の調査は、それを言うだけでも反対がありそうです。
しかしアメリカは精神的に余裕があるのでしょうかね。
2019.11.09 07:50 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私も子供の頃、軍艦や飛行機、戦車などのプラモデルを
作るのが好きでした。
そうですねミッドウェー海戦は完全な作戦ミスですね。
なにしろ物量的には日本が優位だった数少ない戦いだった
のですから。
アメリカの財団はこの残骸を引き上げるのでしょうか?
そしてそれを日本に売るのでしょうか?
それ以外の利用価値がわかりません。

愛新覚羅
2019.11.09 08:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
ポール・アレンのVulcan.Incと米海軍の戦史を担当している海軍歴史センターが行った調査のようです。
調査船に搭乗していた同センターの調査員によれば
「この発見が、大戦の勝敗を左右することになったこの海戦に新たな光が当たり、人々に歴史を学んでみようという気持ちを思い起こさせることを希望する」というコメントをだしていました。

記事によれば3,057人の日本人と307人の米国人が亡くなったというこの海戦の史実を細大漏らさず記録に残すのがセンターの仕事なのだと私は思いました。
そのスポンサーがVulcan.Incだったのですね。
2019.11.09 09:13 | URL | kaz #- [edit]
日本という国家は「な~んにしもしないくに」だという事が、最近わかってきました。
新発見や発明にしても、世界で認められるまでは認知できない。
アメリカの誰かが「セクシャルハラスメント」と新造語すれば、「パワハラ」「モラハラ」と尾ひれだけは考える。
世界遺産にならなければボク嫌だ~
例示すればキリがないの...

とにかく、アメリカの金持ちは老後の趣味で海底探検をしているようですが、何か日本に関連する物を発見すると日本のマスコミが騒ぎ立てているだけと見ています。彼が探しているのはアメリカ船籍であって、付録で日本船籍が見つかっているだけでは...

明治の男は日本の歴史風土の保存に尽力していましたが、最近の男は金持ちになっても社会に還元しません。と貧乏人の私は思っています
2019.11.09 09:26 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

なるほど。そういうことなのですね。
アメリカは歴史の短い国ですから出来事を大事にするので
しょうね。本来は日本がやらなければならないことです。
トランプあたりがこれを貸であるとしなければいいのですが。

愛新覚羅
2019.11.09 09:54 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

Kaz様から戴いたコメントで理由が良くわかりました。
いずれにしましても本来は反省をこめて日本がやらなくては
いけないことですよね。
でもお金がかかって利益が期待できないことはやらないでしょう。
企業においても日本はすぐに結果を出さなくてはなりません。
なかなか結果がでなくて経費がかかる基礎研究なんか苦手です。
最近製造部門で世界に取り残されていくのも合点がいきます。

愛新覚羅
2019.11.09 10:01 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2721-29c8d0c5