FC2ブログ

かぜ患者の30%余に効果がない抗菌薬を処方

Posted by aishinkakura on 15.2019 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
koukinzai.jpg かぜで医療機関を受診した患者に対して、実際には効果がない抗生物質などの抗菌薬が30%余りの人に処方され、処方される割合は地域によって20ポイントを超える差があることが、全国健康保険協会の調査で明らかになりました。
抗菌薬は細菌には効果がある一方で、ウイルスが原因のかぜやインフルエンザなどには効かず、不必要な処方が薬が効かない耐性菌を増やすことにつながっているとして、国は抗菌薬を適正に使用するよう求めています。

 調査の結果、処方された割合は昨年度は31.4%と、43.6%だった2015年度よりは12ポイント余り減っていましたが、依然不必要な処方が多いことが明らかになりました。
 また、都道府県別のデータがある2017年度で分析すると、処方の割合が最も低かった福井県は26.6%でしたが、最も高かった奈良県は48.9%で、20ポイントを超える差がありました。

 結果について全国健康保険協会は「かぜに対して抗菌薬が使われる割合は依然多く、地域によって大きな差があることが明らかになった。耐性菌の出現を減らし健康を守るためにも、抗菌薬の適切な使用を促していきたい」と話しているそうです。
 昔から風邪に特効薬なしと言われていますよね。どんな症状なのか熱があるなら解熱剤、せきが出るならせき止めと症状にあわせた処方でないといけません。抗菌薬を処方するなんて素人以下の医師ですね。
元記事:NHKニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

耐性菌の出現、これは怖いですよね。
私は風邪程度で抗生剤を出す病院は、受診を控えようと思っています。
これは抗生剤じゃなきゃダメだわと思ったときは、その病院へと。
患者も賢くなって使い分けようかと。

2019.11.15 16:32 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
お医者さんが「飲みなさい」とおっしゃるなら、必要な薬なのだろうと思いますよね。信じて飲んでいるのに、実は効かないってのは、ひどいですね。なるべく、抗生剤は飲まないようにしたいですが、よく腫れものが出来てしまうアタシ。お医者さんに薬をもらい、飲むこともあります。。。
2019.11.15 17:06 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

風邪の原因は細菌ではなくウイルスですから抗菌剤が意味が
ないことは素人でも分かりますね。
医者は当然知っていてやっているのでしょう。
患者は何でもいいから薬を欲しがりますから。

愛新覚羅
2019.11.15 19:20 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

医者を信じることも大切だと思います。
信じている医者と話をしただけで治ってしまうこともあります。
私の母親など病院に行って診察を受けるだけで満足しています。

愛新覚羅
2019.11.15 19:23 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2727-5c60530f