LINEペイ、決済市場に風穴 銀行の脅威に

Posted by aishinkakura on 12.2019 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
linepay.jpg LINEは12月9日、スマートフォン決済「LINE Pay」で企業や個人の銀行口座に振り込めるサービスを始めました。決済事業者では初めてです。銀行のATMを使わず、スマホで手軽に銀行口座に支払えるようになっています。
 スマホ決済はLINE Pay以外でも店での買い物の支払いや、同じ決済アプリの利用者間での送金などができています。新サービスは同一アプリでなくても送金でき、銀行が独占してきた決済市場に風穴を開ける動きとなりそうです。

 具体的いいますと利用者は自らのLINEペイの残高から、1日10万円を上限に相手先口座に振り込めます。手数料は一律税込み176円。相手の口座番号を知らなくても、名前と電話番号かメールアドレスがわかれば送金できる仕組みです。不正利用を防ぐため、受取人にメールやショートメッセージ(SMS)で認証番号を送って本人確認し、口座情報を入力してもらうそうです。
 LINE側は相手口座への振り込みの際、Zホールディングス(旧ヤフー)傘下のジャパンネット銀行の口座を使います。同社の法人向けの振り込み代行サービスを活用し、今ある銀行の送金網でお金をやりとりする仕組みです。

 スマホ決済を巡っては、「PayPay」が加盟店を急拡大させた一方で、LINEペイはいち早く送金サービスの充実など店での支払い以外の機能を強化してきました。公共料金請求書のバーコードを読み取って支払う機能なども追加しています。スマホアプリの使い勝手を高め、財布代わりに頻繁に使ってもらうねらいがあります。

 LINEとヤフーは経営統合しましたのでLINE PayもPay Payもソフトバンク系列ということですね。ソフトバンクはその社名とおりに銀行業務に近いことまでやってきています。在来の銀行も手数料をとるとか言っている場合ではなさそうです。サービスレベルをあげなくては。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

昭和の人間のアタシにしてみると、便利になったのか複雑になったのか、よくわからない領域ですが、少しずつでも時代の波に乗っていかなければ・・。

>在来の銀行も手数料をとるとか言っている場合ではなさそうです。サービスレベルをあげなくては。

その通りです・・頑張って~。
2019.12.12 20:09 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

在来のネットバンキングでは送金が面倒ですよね。
ワンタイムパスワードなどをつかわなくてはなりません。
このLINE Payは便利そうです。
ただし個人的にLINEが嫌いなので私は使いません。
他のところがやれば検討してみます。

愛新覚羅
2019.12.12 21:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2771-d69f35e2