FC2ブログ

Have you ever seen the Rain(C.C.R)

Posted by aishinkakura on 01.2020 ギター関係 20 comments 0 trackback


あけましておめでとうございます。
 今年も元旦から下手なギターをかき鳴らしております。1月はクリーデンス・クリアーウオーター・リバイバルの「雨を見たかい」です。この曲はベトナム戦争の頃(1970)に発売され、アメリカでは、放送禁止になりました。単純に歌詞を読めば、ツキのない男が、ボヤキながら、煌くような「お天気雨の日」を夢見ているようです。それなのに、アメリカ政府はこの歌を放送禁止にしました。その理由は、この歌がベトナム戦争で使われた、無差別大量殺戮兵器であるナパーム弾を連想させるためです。ベトナム戦争中に使われた「ナパーム弾」はゲル化油脂焼夷弾で「水のように煌きながら降り注ぐ雨(the Rain)」はそのスラングです。ナパーム弾は落下するときに、空気との摩擦で、雨粒のように青白く輝くということに由来しています。この曲が流行った当時はノンポリの大学生でした。意味なんか全く知らずに聴いていました。
 この曲はまだ簡易インターフェイスでのギター音なので音ズレがあります。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

でも、構いません。良い歌を聴かせていただきました!こうして見ると、反戦の歌って結構多いですね。懐かしい曲をありがとうございました。

来年もいろいろ聴かせてくださいね。楽しみにしているモンペリエっ子でございます。

音楽ほど癒しになるものは無いと思う毎日ですが、このように頑張っている同胞を見ると励みになります。

2020.01.01 05:30 | URL | モンペリエっ子 #- [edit]
新年おめでとうございます。

とても素敵な歌です、でも反戦運動の歌手だとはわかりませんでした。
お正月らしい明るいメロディーでとても良かったです。
2020.01.01 06:21 | URL | ReikoJanvier #- [edit]
あけましておめでとう御座います。
今年もよろしくお願い致します。

反戦歌の予想が違っていましたか。
沢山ありますからね。
この曲は反戦歌だとい思っていませんでしたが
ナパーム弾のこととなるとかなり辛辣な反戦
ですね。

愛新覚羅
2020.01.01 07:48 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
あけましておめでとう御座います。
今年もよろしくお願い致します。

深い意味のある言葉の場合は直訳してもわかりませんね。
英語を母国語としている人でさえ注意しないとわかりませんから。
でもそういう言葉のあやを使った歌は沢山あるようです。
麻薬を扱った曲も多いです。

愛新覚羅
2020.01.01 07:52 | URL | aishinkakura #- [edit]
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新年最初から、教授の元気な演奏を聴かせていただきありがとうございます。今年も頑張ってくださ~い。

記事を読むと、暗い曲なのかと思いましたが、メロディーは明るく感じました。アタシ、変?
2020.01.01 08:18 | URL | きたあかり #- [edit]
新春のお喜びを申し上げます。
おすこやかに新しい年をお迎えのことと存じます。

この曲に、そんないわくがあったとは知りませんでした。
メロディは、なんだか哀しげで、訴えているようで、
とてもいい曲ですね。
そう思って演奏を聴いていたら、
最後のジャーンで終わるところでちょっと感動しました。

昨年は毎回のご訪問とコメントを、まことにありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2020.01.01 08:50 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
ベトナム戦争からもう半世紀ですもんね。ベトナムもずいぶんと変わりましたが、世の中がもっと寛容さがあればと思います。
2020年がいい年となりますように。
2020.01.01 10:54 | URL | TORU #- [edit]
教授、新年おめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。

2020年最初の曲はCCRでしたか(^_-)-☆

最近、世界がキナくさいので反戦歌はいいかもしれません。

今回はシンラインですね。

次回のスタジオで弾かせてください。


それでは今年も健康に気をつけて、あと11曲(^^)/

楽しみにしていますv-222
2020.01.01 12:44 | URL | み~むし #- [edit]
あけましておめでとうございます。

明るく感じますよね。ちっとも変ではありません。
きっと明るく歌ってカモフラージュしようとしたの
だと思います。
今年もよろしくお願い致します。

愛新覚羅
2020.01.01 16:47 | URL | aishinkakura #- [edit]
あけましておめでとうございます。
コメントありがとう御座います。

彼らは良くも悪くもアメリカンバンドなのでカントリーソング
が土壌にあります。イギリスのように根クラではありません。
そんなところから自然と明るさが出てくるのでしょうね。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

愛新覚羅
2020.01.01 16:51 | URL | aishinkakura #- [edit]
あけましておめでとう御座います。
コメントありがとう御座います。

ベトナムで仕事で行く機会があったのですが行きのがして
しまいました。残念です。
今や元気のある途上国になっていますね。
あの悲劇があったとは信じられなくなります。

愛新覚羅
2020.01.01 16:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
あけましておめでとう御座います。
コメントありがとう御座います。

そういえば年間12曲アップしている訳ですからもう
5年で60曲になっているはずです。
全て忘れてしまって自分のレパートリーになって
いません。駄目ですね。
後11曲ですね。う~ん。

愛新覚羅
2020.01.01 16:56 | URL | aishinkakura #- [edit]
新年あけましておめでとうございます!
令和初のお正月ですねー(#^.^#)
今年も素敵なギターの音色と
愛新覚羅さんの低音ヴォーカルを楽しみにしてますよ♪
今年もよろしくお願いしますね!!(^^)!
2020.01.01 22:38 | URL | かのぼん #- [edit]
あけましておめでとうございます。

クリーデンス・クリアーウオーターですね。
「雨を見たかい」、とても好きな曲のひとつでした。
流行っていた当時を思い出して、PCのボリュームを上げて聴いてしまいましたよ^^

ベトナム戦争中に使われた「ナパーム弾」、、、
知りませんでした。
 

教授、良き一年となりますように!
2020.01.01 22:40 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
愛新覚羅様
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

CCRの名曲ですね。
テレキャスターの音もよくて曲と合っていますね。
今年も多くの曲を聞かせて下さい。
2020.01.02 12:08 | URL | マサジョン #JyN/eAqk [edit]
あけましておめでとう御座います。
コメントありがとう御座います。


何年やっても上手くなりません。
かのぼん様の域を目指しているのですが・・・・。
今年もがんばりますのでよろしくお願いいたします。

愛新覚羅
2020.01.02 16:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
あけましておめでとう御座います。
コメントありがとう御座います。

多分SANMA様が良く聴いていた頃の曲ではないかと
思います。
当時は反戦歌が沢山ありましたね。
どちらかというとフォークに多かったと思いますが。

愛新覚羅
2020.01.02 16:30 | URL | aishinkakura #- [edit]
マサジョン様
あけましておめでとう御座います。

一時期はアメリカではビートルズ並に人気がありましたね。
リーダーのジョン・フォガティーは今でも活躍しています。

愛新覚羅
2020.01.02 16:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
あけましておめでとうございます!

ようやくお邪魔できました~

相変わらずノロノロなわたしですが、本年もよろしくお願い申し上げます


これ、反戦歌?と驚きましたら
「雨」はナパーム弾のことだったのですか

たしか、木造家屋の日本を攻撃するために開発されたんでしたよね。からだに貼り付いて、叩いても消えない…


耳馴染みの良いメロディなので、よく憶えてました。
これからは、内容も考えながら聴かせていただきます!



…話がずれますが

化繊の衣服も燃えると溶けて身体にまとわりついて消えないから
よく庭の釜で廃材や枯れ木を燃やして調理している母に
綿素材の服を着るようにうるさく言ってます。( ̄ー ̄)

2020.01.06 08:14 | URL | 海月 #- [edit]
海月様
おはよう御座います。義理堅く来ていただきまして
ありがとう御座います。

ナパーム弾で焼け死ぬのは原爆で一瞬のうちに姿がなくなる
より嫌ですよね。手指に少し火傷をしただけでも痛いです。
それを思うとどんなに苦しいかと思います。
お母様への忠告はするどいところをついていますね。
なかなかそこまで気がまわりません。

愛新覚羅
2020.01.06 08:36 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2774-1c6e23b6