FC2ブログ

糊の成分が癌治療にも有効

Posted by aishinkakura on 26.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
ヤマト糊 昨年6月に白血病にまさかの効果ありと記事を書きましたが、癌の放射線治療にも効果があるといいます。まあ白血病も癌の一種なので納得はしますがビックリです。
 がん細胞に薬剤を取り込ませておき、中性子をあててがん細胞を壊す放射線治療で、薬剤に液体のりの主成分を混ぜると治療効果が大幅に高まることを東京工業大のチームが発見し、1月23日発表しました。薬剤が理科の実験でつくったスライムのようになり、がん細胞にとどまりやすくなるとのことです。マウスの実験では大腸がんがほぼ消失したといいます。

 この放射線治療は、ホウ素中性子捕捉療法といいます。国内10カ所弱の施設で臨床試験が進んでいるそうです。ホウ素化合物の薬剤を注射してがん細胞に取り込ませておき、外から中性子を照射して破壊します。正常な細胞へのダメージが少ないことから、次世代の放射線治療として期待されています。
 しかし、ホウ素化合物ががん細胞から流出しやすいのが課題でした。チームは、ホウ素化合物に液体のりの成分であるポリビニルアルコール(PVA)を混ぜると、スライムをつくるのと同じ原理で分子が長くなることを応用。がん細胞が薬剤を取り込みやすい形にしました。
 その結果、がん細胞の中に入るホウ素化合物の量は約3倍に。とどまり続ける時間も長くなるのが確認できたそうです。大腸がんのマウスで試したところ、がん細胞がほとんど増えなくなり、「根治に近いレベルを実現」できたといいます。

 まだ動物実験レベルですから実用化されるのはかなり先になると思いますが癌患者にとって朗報であることには間違いありません。放射線治療は有効な治療法ですが癌細胞だけでなく周囲の細胞も破壊してしまうことが問題でしたのでこれで癌細胞だけを集中攻撃できるのであれば大きな進歩です。
元記事:朝日新聞デジタル





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

日夜病いを克服するべく研究が進んでいるのですね。
結核がそうだったように、いずれガンが確実に治る病気という時代が来るのでしょうね。
早くそういう時代になってほしいものです。
2020.01.26 06:37 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

病気を克服していくのはいいのですがますます高齢化社会に
なるのが心配です。みんなが病気ではなく比較的早く老衰で
亡くなるようになるのが理想かも知れません。複雑です。

愛新覚羅
2020.01.26 07:06 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

後10年したら、癌は治る時代になるでしょうか?

ぜひとも、そうなって欲しいものです。

癌治療の、心身の辛さは、
経験した者にしか分かりませんですね。

2020.01.27 23:09 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

癌は治療の辛さもさることながら、常に再発や転移に怯えて
暮らさなければならないというのが一番の辛さだと思います。
その再発・転移を抑えることが出来れば怖い病気ではないの
ですが。

愛新覚羅
2020.01.28 06:39 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2816-b789ce64