FC2ブログ

スポーツマンのようなエール 美しい

Posted by aishinkakura on 12.2020 独り言(意見) 0 comments 0 trackback
fukuokaのエール 九州最大の商業地、福岡市の天神地区。閉館する「天神ビブレ」と「天神コア」のため、周囲のライバル施設がそろって垂れ幕を出しています。それぞれがメッセージを贈る試みに、ツイッター上では「やっぱ、福岡はよかね!」などの声が寄せられています。

 2月12日に閉館した天神ビブレと3月31日に閉館する天神コア。ともに若者に親しまれてきました。隣接する福岡ビルと同時に建て替え、一体的に開発して大規模な複合ビルになる予定です。

 1月28日、近くにある商業施設「イムズ」の壁面に、「コアで(ビ)ブレない天神のライバルよ、永遠に。」と書かれた垂れ幕が出されました。福岡パルコは「再会、楽しみにしています!」、ソラリアプラザは「たくさんの思い出をありがとう! 天神のカルチャーを引き継ぎます」など、普段はライバルの施設からメッセージが贈られました。
 さらに、天神ビブレにも「44年間お世話になりました! 天神の未来に夢をたくします。」、天神コアにも「ありがとう!大好きなまち『天神』 これから大きく生まれ変わります。」の言葉が掲げられました。

 垂れ幕がツイッターで紹介されると、「やっぱ、福岡はよかね!」「泣いてます」といったコメントが寄せられ注目を集めています。
 垂れ幕の取り組みは、天神地区にある16の大型商業施設・店舗が加盟する「都心界(としんかい)」が企画。事務局担当者は「誰からともなく垂れ幕を作ろうという話になった。デザインや書体は共通だが、メッセージはそれぞれの施設・店舗で考えた」と説明しています。
 多分今まで熾烈な売り上げ競争をしてきたのでしょうが。いざ引退となったら相手を褒め称えるエールを送るなんてスポーツマンシップで美しいですね。本当に博多は「良かとこたい!」
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2830-f1b3e5fe