手作りマスクに滅菌ガーゼ「やめて」

Posted by aishinkakura on 13.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
mekkinガーゼ 新型コロナウイルス感染症対策でマスクを手作りする動きが広がっていますが、あて布として「滅菌ガーゼ」を使う人が多く、買い占めている人もいるとのことです。手術後の傷口にあてるなど、本来の用途で必要としている人に行き渡らなくなる可能性があると指摘されています。
 特にネット上で拡散されたのは2020年3月1日の投稿で、「滅菌ガーゼでマスクを作るのはやめてください。手術後の在宅ケアで本当に滅菌ガーゼでないとだめな人に行き渡りません」として、マスクを作る場合は滅菌ガーゼ以外を用いてほしいと訴えています。
 ある主婦は、怪我した子どものための滅菌ガーゼを買いに行き、すっからかんの売り場を見て愕然としましたということです。
 普通のガーゼを使っても効果に差はないそうです。それ以前にマスクは予防にならないという説まであります。人の性格ですから過剰防衛する人は仕方ないですが買い占め行為は辞めましょう。
元記事: j-cast.com




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

トイレットペーパーなど、買い占めてしまうのは、無くなったら困るっていう人間心理なんですかねぇ。滅菌ガーゼも買い占めてしまう人もいるんですね。コロナウィルス騒ぎで、社会全体の心がささくれだってる気がします。
2020.03.13 20:36 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

トイレットペーパーなんか無くならないと思っていたら
本当に売り場から消えてしまいました。少し買い置きがありましたので
なんとか売り場に戻るまでもちましたが、ハラハラしました。
生活必需品については在庫を厚めにもとうと思うようになりました。
そういえば東日本大震災のときはガソリンが入れられなくて苦労しました。
毎日家内の入院先の病院に行っていましたので。

愛新覚羅
2020.03.13 21:03 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2860-1878d6e6