今世紀最悪の詐欺では?

Posted by aishinkakura on 20.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
オリンピック予定 新型コロナウイルスの感染拡大を理由に東京オリンピック(五輪)・パラリンピックが中止となった場合、大会組織委員会が定める観戦チケットの購入・利用規約上、払い戻しはできない見通しになっていることが3月18日、大会関係者への取材でわかりました。

 組織委は規約で「当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません」と明記しています。

 そして、「不可抗力」について、「天災、戦争、暴動、反乱、内乱、テロ、火災、爆発、洪水、盗難、害意による損害、ストライキ、立入制限、天候、第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因をいいます」と定めています。大会関係者によると、新型コロナウイルスが原因で中止となった場合、この規約の「公衆衛生に関わる緊急事態」にあてはまるといいます。
組織委はこれまでに五輪は合計508万枚(学校連携観戦チケットの60万枚を含む)、パラリンピックは合計165万枚(同68万枚を含む)のチケットを販売しています。五輪は開会式A席の30万円が最高金額で、競技の最高額は陸上競技A席の13万円。最新の予算では、チケット収入は約900億円を見込んでいるそうです。
 チケットの購入・利用規約は組織委サイトから確認できるようです。URLはhttps://ticket.tokyo2020.org/Home/TicketTerm
 
 私はチケットを持っていませんので問題はありませんが、購入した人は大変ですよね。今世紀最悪の詐欺事件かも知れません。大会関係者が何が何でも開催だ。延期も中止もないと叫んでいるのが理解できました。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

「第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制」が当てはまりそうです。
 しかし「規約」にそう書いてあっても、払い戻しをしないと、確かに詐欺と感じます。あるいは親切心の欠如、もしくは無為無能と感じます。
 延期になった場合、そのチケットを持っている人は新しいチケットを優先的に買えるとか、あるいは国が主催するスポーツイベントのチケット購入に金券代わりに使えるとか、そんな代案がないのでしょうか。
 何万円もするものですから、利用規約上、払い戻しはしないという決定はおかしいですね。
2020.03.20 06:56 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

払い戻しをしないというのはおかしいですね。購入者のデータ
がないとしてもチケットを持っていれば買い取ることが可能
だと思うのですが。もうすでに使ってしまっていてお金がない
ということなのでしょうか?
五輪関係者は全員詐欺罪で逮捕しましょう。
森さん、小池さん、橋本さん、みんな仲良く同じ牢獄に入れて
あげましょう。ついでに安倍さんも。

愛新覚羅
2020.03.20 07:07 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2870-ad5c5a13