スピード感をもって?

Posted by aishinkakura on 30.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
スピード感 政治家のスピーチやニュースなどで『スピード感をもって、、』と、言う言葉を良く耳にします。
 特に新型コロナウイルスが問題になってから頻繁に聞きます。皆さんはこの言葉に違和感を感じませんか?
この言葉を使っている人が『スピード感をもって』いれば、確かに現実には遅くても、嘘にはなりません。


 しかし急を要する場合に「感じ」だけでいいのでしょうか?スピードを速めてとか全速度でと言うべきではないでしょうか?具体的にいつまでに何をやると言えば更に結構です。

 同じように「一丸となって」とか、「関係する○○も含めて」、「人命第一で」とかも耳にタコが出来るほど聞かされます。そのクセ言った本人はゴルフをしていたり会合という名の飲み会をやっていたりします。
 政治家というものは言葉ではなく行動で良策を行って欲しいものです。写真を使った小池知事は政治家のなかではマシな方だとは思います。

スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

同感ですね、
小池さんは大人なので口調は柔らかいですが
政府からの制約のあるなかでしっかりやっていると思います。
一方口先だけ、一世帯たった二枚マスクを配った人は
ついにネット上でも無能という形容詞がついています。
世界の指導者の多くはコロナ禍で支持率が上がっているという記述をネットで見ました。
ただUSA、ブラジル、日本だけが下がっているとも書いてありましたが
世界はちゃんと見ているようです。
2020.04.30 06:52 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。


民間企業で「スピード感を持って」なんて悠長なことを言ったら
叩かれますよね。期限を決めて言わないとNGです。
コロナ渦で評価を下げている人がもう一人。
WHOのテドロス事務局長です。他の職員はちゃんとやっている
と思いますが事務局長がしっかりしていないのでWHO全体の
評価を下げてしまっています。

愛新覚羅
2020.04.30 07:20 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2895-12a100a1