不安材料(原油価格暴落)

Posted by aishinkakura on 24.2020 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
oil.jpg 米ニューヨーク商業取引所で、原油価格の指標となる米国産WTI原油の先物価格(5月物)が1バレル=マイナス37・63ドルで取引を終えました。原油価格がマイナスに陥ったのは史上初めてのことです。新型コロナウイルス対策で世界経済が停滞し、エネルギー需要が急減。余った原油で貯蔵タンクが満杯に近づいており、買い手がいなくなったことが原因です。

 前週末の終値(1バレル=18・27ドル)からは55・90ドル幅もの歴史的な急落となっています。取引時間中には一時、1バレル=マイナス40ドル超まで下がっています。マイナス価格というのは、原油の売り手が、買い手にお金を払って引き取ってもらうことを意味します。ようするにただより安いのです。

 WTI先物は、将来のある時点で受け渡す原油について、量と価格をあらかじめ決めておく取引です。実際に現物を受け渡す場所がある米南部オクラホマ州では、原油余りのため、貯蔵タンクやパイプラインが5月中にも満杯になるとみられています。海上のタンカーなどを含め、原油を保管してもらう料金が跳ね上がっているのが現状です。

 世界経済は原油価格がベースにあって動いていることはご承知のことだと思います。今まで私が現役で仕事をしてきた時代は原油高に苦しめられた経緯があります。若干でも下がると嬉しかったです。しかし今回のようにマイナスになるなんて気違いじみたことはありませんでした。これがどのように反映されていくのか不安で仕方ありません。
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

当面石油価格が安いと私達は助かりますが安値によるシェールオイル会社の破綻や産油国が生産調整で井戸を閉じるなどし始めると長期的には大変なことになりそうです。
何年か先(?)に需要が回復して井戸を再開するとなると莫大な費用も時間もかかり、それが石油コストに転嫁されると今まで無いほどの高価格になるかもしれません。
給湯や暖房を灯油に頼って年間900L超の我が家は大変なことになりそうです。
2020.04.24 07:45 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

今まで湾岸戦争などで石油危機は何回もありました。それは全て
価格の高騰に関するものでした。今回のように価格が暴落しての
ことはありません。初めてのことですからどうなるのか不安です。
先物なのでガソリン価格などにはすぐには反映されませんが
そのうち一時は安さの恩恵を受けるでしょう。しかし問題はその後です。

愛新覚羅
2020.04.24 07:57 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。


原油価格暴落は、オソロシイですね。


通常4月になると、戻ってくるはずでした。
金融市場は一体どうなる事でしょう!


ところで、23日の検査結果は延びたのですね。
何事も無いよう祈っております。
2020.04.24 19:46 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

先物とはいえ今まで経験したことがない状態ですので何が
おこるのか恐ろしいです。反動も大きいはずです。
胃の検査結果は明日の25日になりました。
今でも胃が張っているので何か異常があると思うのですが。

愛新覚羅
2020.04.24 20:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
私は現役ですので、原油価格はやっぱり気になりますね。原料価格が下がりますので、ものの価格は下がるのですが、今回は経済の停滞が原因ですからね、、、これからしばらく引きずりそうです、、、。
2020.04.24 22:07 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

日本はほとんど中東産の原油なので直接の関係はないのですが
WTIが世界の指標となっていますので必ず影響が出てきます。
円高と原油安は輸入食品に頼る日本の食品流通には追い風なの
ですが今のコロナ情勢では生かすことも出来ませんね。

愛新覚羅
2020.04.25 06:46 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2904-9929ffbe