小樽市のランドセル

Posted by aishinkakura on 05.2020 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
ナップランド 北海道小樽市は小学生ランドセルの児童が少ないのだそうでです。代わりに、リュックサックのような共通のデザインのかばんがあります。「ナップランド」と呼ばれ、小樽で生まれて今年50周年だそうです。半世紀にわたって愛される理由とはなんでしょうか。
 
 ナップランドは、市内の二つのかばん店で売られ、新入生の6~7割が買っているとのこと。重さ約660グラムでランドセルより300グラムほど軽くできています。縦横が約30センチ、幅が約11センチ。撥水加工のナイロン製の素材で雨や雪にも強く出来ています。そしてなんといっても価格ですがランドセルの5分の1で7千円ほどです。色は定番の赤や黒だけではなく黄色や緑色など10色以上をそろえています。

 その歴史は1970年にさかのぼります。「山や坂の多い小樽にあったランドセルをつくってほしい」。小学校の先生からの要望を受け、市内のかばん店が試作品をつくりました。その後、五つのかばん店が集まって「小樽鞄・袋物小売商組合」を結成しました。75年には東京のメーカーに発注し、本格的に販売を始めたそうです。「ナップザックの軽さ」と「ランドセルの丈夫さ」という意味を込めて「ナップランド」と名付けたそうです。
 とても機能的ですね。ランドセルはもはやブランド化してきているので高額商品になっています。ようは教科書やノートや文房具が入ればいいのですからナップランドで十分ですね。
元記事:朝日新聞デジタル
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ランドセルは新入学児童の勲章みたいな位置づけで
いつの間にか売る側にとってはかっこうの儲け口になってしまっています。
その点、小樽市の先生やカバン屋さんの取り組みはとても素晴らしいです。
低年齢の子どもたちは周りと違うといじめにあったりとか
少数の子だけがこうしたかばんを使うのは難しいと思うのでその地域全体が
採用するといいのですが、既得権益などもあって普及は難しいのでしょうね。
2020.07.05 06:11 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

いい取り組みですね。軽くて丈夫でしかも安いのですから
いいことづくめでしょう。ないものはブランド力だけ。
子供にブランドは不要だと思います。
ランドセルはひな人形同様、いつの間にかおじいさん、おばあさん
が買うものになっていますよね。それも変です。
親がすべて揃えなければいけないと思います。

愛新覚羅
2020.07.05 06:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
ナップランド。いいアイディアですね。私もこんなことを考えていました。
今はサラリーマンでさえ鞄は黒のナイロン製が主流になりました。
小学生のランドセルが革製である必然性がありません。
それに革製だとしても一般の商品に比べて値段が高すぎです。
制服や体操着など学校用品は(毎年一定量が出るはずなのに)高すぎです。
業者が(学校と結託して)暴利を貪っていると感じます。
革より撥水加工のナイロンがいいに決まっています。
写真を見ると薄いので背中に掛けやすいように見えます。
重さが300グラムも軽いのならデメリットなし。
この業者はこの商品を全国的に普及させるような宣伝をすべきです。
教授のこの記事も役立っているでしょう。
ちなみに私は教科書を前半・後半に切って、軽くしていました。
2020.07.05 07:42 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私の友人で文房具店をやっている者がいます。
彼に聞くとやはり学校との癒着があるようです。
ランドセルはどうかわかりませんがブランド料だけでは
ないでしょうね。高過ぎます。
この取り組みが全国に広がったら革業界も焦るでしょうね。
教科書を切っていたのですか。子供とは思えない大胆さ
ですね。

愛新覚羅
2020.07.05 07:59 | URL | aishinkakura #- [edit]
我が家はランドセルは1年前に型落ちで買いましたね。型落ちにするとずいぶんと安くなるんですよ。耐久性は抜群に作られていますから、1年ぐらいでは問題なし。ほんと高いですからね。
2020.07.05 08:01 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

型落ちなんてあるのですか。ランドセルにも何年モデルとか
あるのでしょうか。業者の思うつぼですね。
孫は可愛いので多少高くても買ってしまうのでしょうね。
消費者心理を巧みについていますね。

愛新覚羅
2020.07.05 08:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
いいですね!

子供がいないのでランドセルの価格は
詳しくは分かりませんが
異様に高いと 思っています。

そろそろ世の中全体が
この様に気付いて欲しいですね。
2020.07.05 23:32 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

祖父祖母が孫の面倒を見るという風潮が原因でしょうね。
高額商品でも買ってあげてしまいます。
業界はそこに付け込んで毎年ニューモデルを販売します。
どこかで断ち切る必要がありますね。

愛新覚羅
2020.07.06 06:28 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2917-e4c0c8d1