秀吉最後の城が発見される

Posted by Two-Pen on 16.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
京都新城 豊臣秀吉が死の1年前、最後に築城したものの、その実態が分かっていなかった京都新城の石垣が京都市の仙洞御所で見つかりました。
 京都新城は、1597年に京都御所のすぐ近くに豊臣秀吉が築いた最後の城です。これまで文献資料が少なく、建物の跡も見つかっていなかったため、詳細な場所が分からないままでした。しかし、去年11月から行われた京都仙洞御所での工事に伴う発掘調査で、高さ1.6メートル、幅8メートルほどの石垣が見つかり、秀吉が築城した城でしか発見されていない金箔瓦が見つかったことなどから、京都新城の石垣だと特定できたということです。

 「京都新城の実態が垣間見えてきて、どういうふうに豊臣政権の未来を構想していたのかっていうのを、今後再評価する一つのきっかけになる」と関係者は述べていました。
 謎の城と言うと聚楽第のことかと思いましたが、更にまだあったのですね。政権が変わると次の権力者(この場合は家康)が埋めてしまいますのでわからなくなっているのですよね。これにより何が明確になるかわかりませんがロマンがひろがります。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

秀吉最後のお城ですか
ロマンがありますね

実は私、歴史&お城大好き人間なんです。
私が生まれ育った岐阜に、秀吉最初のお城
長良川の辺に、通称=一夜城・・・墨俣城が、あります。
30年ほど前に、町おこしでお城が建てられました。
本当は、砦のように簡素で戦闘用の建物だったと思うのですが、立派な見栄えの良いお城になっていますが、ちょっとどうかな?~~と、思う「いらぬお節介ばあさん」なのであります。

お城って、大好きです
2020.06.16 16:29 | URL | 昔野乙女 #- [edit]
秀吉は死の一年前に城を築いていたのですね。歴史的に新しい発見があるかも???歴史好きにはたまりませんね(^o^)丿
話はちょっとずれますが、コロナの関係で「麒麟が来る」の放送が出来ないNHKさん、こないだの日曜は「独眼竜政宗」の名場面を放送してくれていました。秀吉役は勝新太郎ですよ。迫力ありました。全話もう一回見ようかしら。(^_-)-☆
2020.06.16 16:50 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

おっ!歴女ですね。城はコンビニの数より多かったそうですが
秀吉の城となると砦のような簡単なものではないでしょうね。
場所が御所の近くですから遠慮してそれほど大きくはしなかった
でしょう。金箔瓦を使っているのはいかにも秀吉らしいですね。

愛新覚羅
2020.06.16 19:03 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

再放送だから観ませんでした。でも観れば良かったと
反省しています。正宗は仙台のヒーローですものね。
そうそう勝新の秀吉は迫力がありましたね。
ドラマが違いますが津川雅彦の家康も好きです。

愛新覚羅
2020.06.16 19:07 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2930-6efe90d0