どうなる。キャッシュレス化

Posted by aishinkakura on 26.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
キャッシュレス化の今後 経済産業省は2020年6月1日、還元事業についての最新状況を公表しました。同日時点での登録加盟店数は約115万店で、5月1日時点(約113万店)より若干増加したものの、3月(約104万店)から4月(約112万店、いずれも1日時点)の伸びと比較すると、落ち着いた印象があります。とはいえ、還元事業開始当初(19年10月)の約50万店からは倍増しています。

 普及にともない出費も増し、20年度補正予算(1次)では、新たに755億円が計上されました。梶山弘志経産相は4月14日の会見で、この予算計上は「お約束の今年の6月末まで切れ目なく実施するために必要な金額」だとし、当初の予定通り終了する意向を示しています。
 新型コロナ専門家会議の提言を踏まえた、政府の「新しい生活様式」には、電子決済の利用が例示されています。ただ「お得」だからではなく、感染予防の一環としての「現金離れ」も考えられます。

 キャッシュレス決済にとって順風満帆に見えますが、懸念点もあります。現在の還元事業が6月末で終了し、7月からは「マイナポイント」事業の申し込みが始まります。対象のキャッシュレス決済でのチャージや買物で、9月から25%(最大5000円)が還元されるもので、事前にマイナンバーカードを取得しておく必要があります。
 10万円ならその気になるでしょうが5000円のためにマイナンバーカードを作るかどうかでしょうね。どうもいまだにこのカードにアレルギーがある国民も多いようです。
元記事:j-cast.com
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

マイナポイント目当てに随分前にカードを作りましたが
やっと事業が現実味を帯びる時期になりましたね。
いずれ免許証を返納した際には身分証明書として使えるのも
作成した理由です。
単発ではなく国民に真にメリットのある系統的なカード利用の
仕組みを作り上げてほしいものです。
2020.06.26 08:54 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

マイナンバーカードは現在免許証の代わりとか保険証の
代わりとか政府もやっきになって導入を進めていますね。
私が思うに赤ちゃんとして出生届けをする際にカードを
義務つけたらどうかと思います。もちろん口座なんてありません
からその後の更新時になりますが。
国民全員がカードを持てば公務員の数を減らすことができるの
ではないかと思います。

愛新覚羅
2020.06.26 09:04 | URL | aishinkakura #- [edit]
キャッシュレス決済による還元が6月で終了なので、7月からは現金主義に戻そうかしら?でも感染予防の意味では続けるべき?と思っていました。レジで小銭入りお釣りをもらうと嫌な気分になってしまいます。
しかし、いずれにせよ、5000円のためにマイナンバーカードを作る気持ちにはなれないなあ。(*´з`)
2020.06.26 11:36 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

キャッシュレスの方がスムーズに買い物できるので現金に
戻す気はありません。
現金の方がいいところはお釣りの問題を頭の中で計算する
ことでしょうね。暗算が頭の体操にはなるかと思います。
私はもう出来ないかも知れません。(笑)

愛新覚羅
2020.06.26 12:50 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2952-86ca9019