iMacのメモリー増設

Posted by aishinkakura on 29.2020 パソコン関係 4 comments 0 trackback
 昨年の6月19日に長年使っていたiMacが壊れてしまって買い替えた記事「iMacの故障」を書きました。その後今年の2月10日にSSDを内蔵にしたことを記事にしました。「iMacの開腹手術」そして今回はメモリー増設です。普通のパソコンであればメモリーの増設くらいなんでもないことですが薄型iMacの場合は高難度なのです。本体をかち割って中の部品やら基盤やらを外さないとメモリーの場所に到達できません。でも何度か失敗を重ねながら最後には成功させました。これでエントリーモデルの安い機種を買って後から自分でグレードアップさせるという目標を達成できました。
 その失敗談も記事にしましたので面白く読んで下さい。

本体割り 
 前回外付けにしていたSSDを内蔵したときにも行いましたが、まずはピザカッターのようなもので本体をかち割つて液晶を分離します。1回やっていますので問題ありませんでした。




分離後本体 本体の中には部品やら基盤やらがぎっしりと入っています。これを1つづつ外していかなければなりません。ネジの数だけでも相当な数になります。失くさないように専用の入れ物を作って慎重に行いました。またそれぞれの部品はコードで配線されていますのでその配線も外さないといけません。




最後のメイン基盤 

 そして格闘しながら汗びっしょりになって進んでいき最後のメイン基盤のところです。この裏側にメモリーの取り付け場所があるのです。もう一息です。





メモリー差し替え ここがメモリーの取り付け場所です。4GB×2枚を8GB×2枚に交換して16GBにしました。最初が8GB1枚であれば8GBのメモリーを1枚購入すればいいのですが2枚買わなければならず不経済です。
 メモリーを取り付けたら今度はもとのように組み直さねければなりません。バラすより組み立てる方が大変です。




システム確認 そしてずべて終わってからiMacを起動してメモリーが16GBになっていることを確認して終了です。と、いかにも順調そうですが実際はかなり難航しました。

 1回目は最後のメイン基板が外れないのです。ここまで分解しながら組み立て直して元に戻しました。YouTubeの参考動画を良くみると私のやっていなかった部品も外していることが解りましたので翌日再挑戦です。
 2回目はまた部品や基盤を外し、何とかメモリー交換まで到達しました。しかし起動して確認すると音がでないのです。ヘッドフォンにしてみたら問題ないのですがスピーカーから音が出ません。しかも組み立て方が悪かったのか液晶がピッタリ閉まりません。
 3回目は多分コードの配線だろうと見当をつけてまたかち割りました。そして良く見て見ると思った通りコードが1本配線忘れしていました。そして組み立て方を見直してキチンと液晶画面がセットできるように戻しました。
 ネットで見ても難易度レベル高の作業です。基盤がどうしても外れないのでどうしようかと悩みました。購入したメモリーが無駄になります。業者に頼んだらおそらく3万円くらいは請求されるでしょう。
 ネットで検索するとiMacの21.5インチモデルはメモリー増設が出来ないので買うときは注意しましょうと出ています。知ってはいましたがリスク覚悟でやってしまいました。何とか成功して安堵しました。
注)自分ひとりでは写真撮影が困難ですので人様のものを借用させていただいています。
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

メモリ増設、お疲れさまでした。
新iMACはガラスパネルが磁石ではなく両面テープ留めなので道具が必要なのですね。
iMACはどの部品まで外すか、そのネジはどれなのか、どのコネクタを外すか等
マメにメモするか写真を撮りながらやると後戻りが防げてますがだいぶ苦労されたようですね。
ともかく無事にもとに戻って正常動作して何よりでした。
今度のARM iMACはどんなものが出るのでしょうね、楽しみです。
2020.06.29 07:41 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

最初やるか、やらないか迷いました。もし失敗して起動しなくなった
らどうしようかと考えてしまいました。
そして近隣のマック修理業者の見当をつけてから始めました。
動かなくなった場合の保険です。(笑)

パーツエリアごとのネジが解るように仕切りにパーツの名前を
つけて分類しながら進めました。コード結線は写真を撮りながら
と録画した動画を観ながら進めました。
しかし、その通りにならず、記事には書いていませんが起動しなかった
こともありました。
しかし、最後には目的を達して満足感最高です。
メモリー16GBでストレージがフュージョンドライブ1TBの
カスタマイズiMacは20万円以上しますので本体+部品で16万円で
仕上げることができて得した気分です。

愛新覚羅
2020.06.29 08:08 | URL | aishinkakura #- [edit]
おめでとうございます。

エライ!

うちの倶楽部の男性陣、こういうの好きな方
いらっしゃいますが、拍手!!

私は、からっきしダメ子。

パソコン処分する時、金槌で叩き壊して捨てる位です。(^^ゞ
2020.06.29 21:30 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは、コメントありがとう御座います。

リスク覚悟でやりましたので誰か褒めてくれなかなあと
と思っていました。正直うれしいです。
国内ではYouTubeにあげている人がいなくて海外の人ばかり
でした。まあパソコン用語ですから言葉の障害はありません
でしたが、日本人は生真面目ですのでメーカーがやっては
いけないというとやらないのでしょうね。
冒険心だけ人一倍強い愛新覚羅でした。

愛新覚羅
2020.06.29 21:43 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2955-9916d097