無印、ファミマ→ローソンへの「パートナー」変更

Posted by Two-Pen on 20.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback

mujirushi.jpg 「無印良品」で知られる良品計画は2020年6月17日から、大手コンビニチェーン「ローソン」が運営する都内3店舗で実験販売を行うと発表しました。
商品の共同開発等を見据え、都内のローソン3店舗で実験販売を行うとのことです。対象店舗は、ローソン久が原一丁目店、ローソン新宿若松町店、ローソン南砂二丁目店。肌着、靴下、化粧水、文具、レトルトカレーなどの無印良品の商品約500品目を、3か月ほど販売する計画です。

 良品計画は、1980年ごろから2019年1月までの約40年間、同じ旧セゾングループだったファミリーマートで無印良品の販売を行っていました。これを受けてインターネット上では、「無印良品、ファミマと別れてローソンと付き合い始めたの」などと男女関係に例えて話が盛り上がっているそうです。一体どうしたのでしょうね。大人の事情があるのでしょうね。
元記事:j-cast.com



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

【無印良品】は、最初の頃なかなか手を出すのをためらった物ですが、今では普通に購入してますね
事業安定時(大人の時期)が一番怖いと言いますから、販路を広げるためなら何でもありでわ?
巷では、不倫 流行ってますしい~~ v-8

またね~

2020.06.20 12:39 | URL | 昔野乙女 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。


ファミマと無印は同じセゾングループですから商品関係が
あって当然なのですが大きな考え方の違いでもあったので
しょうか。
そういえば不倫のようですね。(笑)

愛新覚羅
2020.06.20 12:47 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2961-86faba5b