マイナンバーカード普及計画

Posted by aishinkakura on 30.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
マイナンバーカードと運転免許証 政府は6月23日、マイナンバー制度の改善に向けた作業部会の初会合を首相官邸で開きました。運転免許証と一体化させることや、預貯金口座とマイナンバーをひもづけすることなどを検討するためです。マイナンバーカードの利便性を高めて普及を後押しする狙いがあります。

 作業部会には大学教授ら6人の有識者が参加しました。年内には具体策の「工程表」を策定する方針で、菅義偉官房長官は「早急に論点を整理し、できるものから実施していきたい」と述べています。

 有識者からは、マイナンバーカードの機能をスマートフォンと連携させるべきだとの意見も多く出され、検討課題の一つとなっています。運転免許証など、様々な免許証や国家資格証をカードと一体化させたり、学校の授業や健康診断で活用したりする案も検討されました。

 カードの交付システムを運営する「地方公共団体情報システム機構(J―LIS)」については、一律10万円の特別定額給付金でシステム遅延が頻発したことを受け、今後の態勢強化をはかるとのことです。

 これほどやっきになっていても国家公務員ですらまだ58%の取得率だそうです。作業部会のメンバーも見直したらどうでしょうね。大学教授よりも一般の主婦などの方が生活に結び付きやすいのではないでしょうか?私案ですが赤ちゃんが誕生したときに出生届けをしますよね。そのときに同時に行って免許と同様に一定年度で更新していったらどうかと思います。
元記事:朝日新聞


スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

マイナンバーカードの利便性を高めるのは大賛成です。
これ一枚で何でもできるみたいになればいいのですが
それにはヨボヨボの有識者ではだめでしょう。
お説の通り若者や主婦など暮らしと直結した人からアイディアを出してもらわないと・・・・。
私も年寄りですが、年寄り達が動かしている政府ではこういう発想は出ないのでしょうね。
2020.06.30 05:47 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

1枚のカードであまり便利になり過ぎても紛失した場合が
怖いのですが、なにかバックアップの仕組みも欲しいですね。

そうなのです。開発業務には技術系な人と販売系の人、及び
使用側の人の意見が必要です。消費者目線が欠如したら失敗
するでしょう。

愛新覚羅
2020.06.30 07:29 | URL | aishinkakura #- [edit]
なかなか普及しないんですね~。そろそろアタシもと思いながら、申請していないアタシですが。
赤ちゃんの出生届と一緒に、は、賛成です。子ども時代って、いろんな予防接種を受けなくちゃいけなくって、親は、覚えているのが大変なのです。どの予防接種を受けたかを管理していただき、適時にお知らせいただければ、助かると思います。
作業部会のメンバーに、主婦など、いろんな立場の人を加えるのも賛成。選ばれたらどうしよう。無いな。笑
2020.06.30 17:55 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

7月からマイナポイントの受付が始まります。
5000円還元される仕組みですがマイナンバーカードがないと
申請できません。そろそろ取得してもいいのではないでしょうか。
裁判員裁判も一般人が参加しますよね。あれは嫌でしょうが
マイナンバーカードの作業部会なら楽しそうです。

愛新覚羅
2020.06.30 18:46 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2967-c89711f0