やっぱり問題なのですね。研修制度

Posted by aishinkakura on 14.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
技能研修生グラフ 米国務省は6月25日、世界の人身売買に関する年次報告書を発表しました。日本については、外国人技能実習制度や児童買春の問題を取り上げ、「取り組みの真剣さや継続性が前年までと比べると不十分だ」として、前年までの最上位の評価から、上から2番目の評価に格下げしました。

 報告書ではこれまでも日本の技能実習制度を問題視してきたそうですが、今回不十分と判断したのは、人身売買の摘発件数が前年より減ったことなどを考慮したためといいます。今回は「外国人の強制労働が継続して報告されているにもかかわらず、当局は一件も特定しなかった」とし、「法外な手数料を徴収する外国の仲介業者を排除するための法的措置を、十分に実施していない」と改善を求めています。

 やはり研修制度に名をかりた海外労働力あつめが問題視されているのですね。以前私のブログでも記事にしましたが、どう考えても研修という名をかたった詐欺としか思えません。米国も他の国のことは言えないと思いますが。
元記事:朝日新聞
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

技能実習などという名称で搾取が行われていると思うと
国民として恥ずかしいです。
政府は外圧に弱いので搾取を理由にアメリカが禁輸でもしてくれれば
たちどころに改善されるでしょう、ガンバレ国務省。
2020.07.14 06:06 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

いい加減な制度にメスが入るのはいいことですが急に行う
と産業にしわ寄せがきますから徐々に改善した方がいいと
思います。
それにしても過去に奴隷制後があった国から言われてしまう
なんで大恥ですね。

愛新覚羅
2020.07.14 07:16 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2970-74e58b44