「若者のクルマ離れ」が終わる!?

Posted by aishinkakura on 04.2020 独り言(意見) 0 comments 0 trackback
車好きな子供 第一生命保険が「大人になったら最初に買いたいものは何か」を全国の幼児と小学生に尋ねたところ、男女とも1位はクルマだったということです。「若者のクルマ離れ」といわれるご時世に、意外な結果に見えます。

この調査は今回初めて実施されました。2位以下のベスト10は男の子がゲーム機、スマートフォン、家、パソコン・タブレット、おもちゃ、アクセサリー、お酒、ケーキ・お菓子、ペット。女の子はスマホ、洋服・家、アクセサリー、化粧品・美容グッズ・ペット、ケーキ・お菓子、パソコン・タブレット、ゲーム機の順だったそうです。

 2位以下は男女で差があり、さもありなんといったところで、それだけに、クルマが男女とも1位だったのが目立ちます。男の子では車が33.6%と2位のゲーム機(14.8%)を引き離して圧倒的トップとあって、自動車業界にとっては明るい話題です。

 第一生命は、クルマとともに男女が「家」を挙げている点に注目。「ライフスタイルの変化やシェアリングエコノミーの進展等でマイカーやマイホームに対する価値観が多様化していますが、子供たちは『大人』の象徴としてクルマや家を持つことへ憧れていることがわかった」と分析しているそうです。

 若者のクルマ離れで「スポーツカー冬の時代」といわれましたが、トヨタはじめホンダ、マツダ、スバル、ダイハツなどは少量生産ながらも、趣味性の高いスポーツモデルを積極的に投入してきました。これらのスポーツモデルにミニバンのような実用性はありません。しかし、ユーザーの「走り」への期待や「所有する喜び」を満たす商品であることは間違いありません。そうした空気感が子供たちにも伝わり、「将来、買いたい」という思いにつながったとも考えられそうです。
元記事: j-cast.com




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2981-53ee86de