FC2ブログ

車のバンパー

Posted by aishinkakura on 11.2013 独り言(意見) 5 comments 0 trackback
バンパー 今と昔の車を比べて外観上大きく変わっている点が2カ所あります。一つはフェンダーミラーがドアミラーになったこと。もう一つは金属バンパーがプラスチックバンパーに変ったことです。昔のバンパーはメッキがしてあり重量もあり、出っ張っていていかにも守っているというような感じでしたが今のものはイマイチ頼りない感じがします。そもそもボディーに一体化しているのでどこからどこまでがバンパーなのかよく解りません。昔聞いていた話では欧米で狭い駐車場に出し入れする際、バンパーをあてて強引にどかすという方法をとっていたとか。実際欧米で運転したことがないので不明ですがいくら日本人より神経質ではないといってもそれほど派手にはやらないのではないかと思います。今のバンパーであったら傷だらけになってしまいます。今のバンパーは全部プラスチックなのかと思っていましたら内部には金属部分もあるそうです。つまりプラスチックの弾性と金属の剛性を巧みに利用しているそうです。今のバンパーの方がお洒落ですが私みたいに昭和から乗っている人間からみると頼りない感じがします。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

何年前 100万 切って  軽自動車が 発売されました!

車には 詳しくなけど 驚きました!


最近 事故の話しを良く聞きます!
命を大切にしてほしいです、

いつもありがとうございます、愛新覚羅さま
2013.04.11 22:04 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
 こんばんは。

 オイラは`90年代頃には結構ヨーロッパに行っていましたが、パリあたりでは実際にバンパーで他の車を動かして駐車したり、そこから出たりしているのをよく見ました。当時すでに今と同じタイプのバンパーでしたので、その時はバリバリという音が聞こえてきました。

 ヨーロッパではバンパーが変わっても駐車のやり方は変わらなかったようですが、日本はどうでしょうか?昔から傷つけないよう気をつかう人が多かったようですが、バンパーが変わって更に傷に対して神経質になったように思います。

 今のバンパーはデザイン的にはスッキリしていて気に入っていますが、神経質な風潮はあまり好きではありません。やはりバンパーはバンパーらしい方が好きです。
2013.04.11 22:51 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=^_〇=) #JyN/eAqk [edit]
 追加です。当時パリでよく見た日本の車はダイハツのシャレードでした。ありふれた大衆車ではありましたが、パリの街によくとけ込んでいてフランス車のようでした。一方、イタリアに多かったのはニッサン・マーチ。でも、これはどこで見ても日本車以外の何でもありませんでした(笑)。
2013.04.11 23:01 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=^_〇=) #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

軽自動車は昭和30年代は30万円台でした。平均給与が2万円位
の頃ですからやはり高かったのですね。
今の100万円の方が安くて車も良く出来ています。
昔の軽自動車は死亡事故が多かったと記憶しています。
単車並みでした。

愛新覚羅
2013.04.12 08:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
ルニャン様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。
2つコメント戴きましたが返コメは1つで失礼します。

そうですか実際バンパーでどかすのですか?日本だったら喧嘩に
なりますね。なにせ人によっては土足禁止にしている人までいます
から。
シャレードは中国の廈門や福州でタクシーに使われていました。
中国で観るとお洒落には映りませんでしたが・・・・・・。

愛新覚羅

2013.04.12 08:45 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/300-0dbded44