がん検査の結果を誤通知

Posted by Two-Pen on 30.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
gotuuchi.png 東京・練馬区の医師会が実施した胃がん検診で、過去5年の間に8人の検査結果に取り違えが起きていたことがわかりました。
 練馬区によりますと、8人のうち、去年検査した70代の男性と、2015年に検査した40代の男性の2人については、追加の精密検査が必要なところを、「異常なし」と通知していました。2人に現在健康上の問題はないということです。
 医師会の職員が受診者の順番を間違えたことなどが原因で、練馬区医師会は「再発防止策を徹底していく」としています。

 生命にかかわることですからただの誤通知ではありませんね。現在問題はないそうですから良かったようなもののガンが急速に進んでとりかえしがつかないことになっていたら御免なさいでは済みません。問題なかったとはいえ検査を受けた男性にしてみたら安堵したあとの追加検査ですからショックも大きいでしょう。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

せっかく受信した検診も結果の誤通知では何の効果もなくなり
命にも関わるのであってはいけないミスですね。
細心の注意を払って受診者を守るという肝心のところが抜けています。
どんな再発防止策なのかちゃんとした審査も必要だと思います。
2020.10.30 05:57 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

悪い方にミスったのであればまだしも、問題がある
のに問題なしとミスった場合は万が一ということも
あります。
こんなことが度々起こったら健診なんて受ける人が
いなくなります。

愛新覚羅
2020.10.30 07:02 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3089-e535dab4