高級時計が不調

Posted by Two-Pen on 14.2021 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
グランドセイコー 時計メーカーへの逆風が吹きやみません。新型コロナウイルスの感染拡大で「お得意様」だった訪日外国人客が消え、いまでも店頭への客足の戻りは鈍い状態です。オンラインで買いやすくするように工夫してはいますが、店での対面販売を求める顧客のニーズは強く、試行錯誤のさなかにあります。

 インバウンド需要で活況だった都市部の量販店では渡航制限が続き、販売の低迷が続いています。「第3波・第4波」といわれる感染拡大によって、高価格帯の買い手と見込む国内のシニア層が外出を控えたことも響いたようです。

 国内市場の苦戦はカシオ計算機とシチズン時計でも同じです。どちらも昨年10~12月にかけて国内の売上高は3割以上減っています。2020年10~12月期決算では、時計事業の売上高は、大手3社が軒並み前年同期比1割弱~2割強の落ち込みとなっています。
  
 いまや日本製の時計はスイス製と並ぶブランド品なのですね。時計は今用途によって3つにわかれていると思います。ひとつは記事にしたようなブランド高級時計、ひとつは100均でも売っている機能オンリーの時計、更にAppleWatchのような高機能時計です。高級ブランド時計の利用される場面はビジネスシーンでしかも上層部でしょうし、更にその延長のアフターファイブである大人の遊び時間でしょう。
 コロナ禍では無理でしょうね。ステイホームしていると腕時計の存在さえ不要に感じます。
元記事:朝日新聞デジタル
 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

Grand Seikoの工場オリジナルブランドを盛岡の隣り町の雫石工房でも造っています。
実用よりはステータス、持つことのよろこびですが
どれもうん十万で手は届きませんがあこがれますね。
以前この工房で二日コースのメカ時計分解組み立て講座を
受講してきましたがなかなか奥深いものがありました。
また外国人がお互いに安心して買い物ができるようになることを祈るばかりです。

2021.05.14 09:18 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

昔はブランドのスイス製、品質の日本製だった時期も
ありますが、今や日本製も高級品はブランド力をつけ
ましたね。おっしゃる通りステータスシンボルです。
男って昔から時計とかカメラのような精密機械が好きですよね。

愛新覚羅
2021.05.14 10:25 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

以前ブロ友さんから、コロナで海外旅行していた富裕層が
行けないので、高級時計や、車など、コロナバブルと
お聞きしました。

でも、これだけ長くコロナ禍にあると
そう言う富裕層は買いつくして
買うものがもう無いのかもしれませんね。

私は普段は、時間が見れれば良いので
お安い腕時計です。

以前、ジムのロッカーを開けたら
オメガのダイヤ囲みが忘れてあり
私の方がドキドキでした。

もちろん、即受付に届け、翌々日取りに来られたそうです。

それにしても、ジムにこんな高級時計をしてくる人が
居るのだな~と驚きました。

2021.05.14 21:53 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ジムに高級時計ですか。普段はめていて気付かずに持って
いってしまうのでしょうね。高級時計を普段使いして
いるのが富裕層たるゆえんなのでしょう。
確かに高級品を身に着けていると何となく自分に自信が
出てくる感じがします。
武士の名刀所持志向と同じなのでしょうね。

愛新覚羅
2021.05.15 07:01 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3215-0f8d92de