消防自動車の運転

Posted by Two-Pen on 16.2021 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
syoubou.jpg 消防団員なのに、消防車を運転できない――。そんな団員が各地で増えつつあるようです。運転免許証の区分が変更され、普通免許で運転できる車両総重量が3・5トン未満になったためです。新たな免許を団員に取得してもらうか、軽量で装備を絞った消防車に買い替えるか。自治体も現場も悩んでいます。

 普通免許で運転できる車の総重量は、2007年6月2日以降の取得者は8トン未満から5トン未満に、17年3月12日以降の取得者は3・5トン未満になりました。一定以上の大きさの車の運転手に高い技能を求めることで事故を減らすことなどが目的です。消防団でこれまで使われてきた消防ポンプ車の主流は4~7トン程度。これを運転するには準中型免許が必要ですが、消防団は会社員や自営業者ら地元住人で構成され、多くは普通免許しか持っていません。このため、若い団員に消防車両を運転できない人が増えているのが現状です。
 総務省消防庁の調査では、普通免許で3・5トン未満しか運転できない消防団員の割合は、昨年2月1日時点で全体の1・4%。これに加えて5トン未満のみの団員もいるため、消防車を運転できない団員はさらに多い可能性があるそうです。

 消火能力を下げることは出来ないでしょうから小型化は難しいでしょうね。一番現実的なのは消防自動車を特例にしてしまうことだと思います。消防署員や消防団員に限っては運転を許可するとすればいいのではないかと。
 私は昔に免許をとっていますので8t未満まで運転可能です。可能というだけで実際は運転できないでしょう。(笑)




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

運転免許証の表記は8t未満など車両総重量で運転できる車を分けていますが、まちなかでは4t箱車など最大積載量で呼ぶのが一般的なのでなおさら分かりにくいですね。
H29以降の普通免許は1t車(総重量で3.5t未満)までしか乗れませんので消防車の運転は出来ません。
運転スキルも考慮する必要がありますので、特例も良いアイディアなので短時間の運転講習を義務付ける等をすればいいと思います。
2021.04.16 09:23 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

一般的には総重量は使わないですよね。
積載重量が普通です。
私は4トン積までは乗ったことがありますが同じ4トン
でもロングボディーとなると運転の自信がありません。
同様におまけで大型自動二輪も乗れることになって
いますが足が届きません。(笑)

愛新覚羅
2021.04.16 10:12 | URL | aishinkakura #- [edit]
眼の前の切実な問題ですね。
私は運転できないので何も分かりませんが

持っている免許より上の分を
運転することは、技術としては
難しくはないのですか?

特例を作ることは大賛成ですが
そのことだけが気になります。

こういう情報を、全く知らなかったので、
ありがとうございます。
2021.04.16 10:32 | URL | パープル #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

運転技術としても難しいですが、道路交通法の違反に
なってしまうのが最大の問題でしょうね。
なんらかの国としてのバックアップが必要かと思います。

愛新覚羅
2021.04.16 12:40 | URL | aishinkakura #- [edit]
確か、消防団員になってくれる人が少なくなって大変なんじゃなかったでしたっけ?
他に仕事をしながら、消防活動をしてくださる方々が、より良く消防活動できるような仕組づくりができるといいですね。
新たな免許を団員に取得してもらうのは、難しいんでしょうか?(もちろん費用は自治体持ち)
難しいなら、消防団員は特例として運転していいことにするとか。(危険かしら)
2021.04.16 17:05 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

消防団はほとんどボランティアみたいなものだと聞いております。
会合で一杯やるのが唯一の楽しみとか。
緊急車両は独自の免許制度があってもよさそうですよね。

愛新覚羅
2021.04.16 19:05 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3246-c64f7c00