やっとこの日がきました

Posted by Two-Pen on 02.2021 お気に入り 4 comments 0 trackback
dentatu.jpg 日本相撲協会は3月31日、大相撲夏場所(5月9日初日)の番付編成会議と臨時理事会を東京・国技館で開き、春場所で優勝した関脇照ノ富士(29)モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=の大関再昇進を満場一致で決めました。東京都江東区の伊勢ケ浜部屋であった昇進伝達式で、照ノ富士は「謹んでお受けいたします」と短く決意を述べました。膝が悪いのでうまく正座ができず可哀そうでした。

 大関の座を失っても翌場所で10勝以上すれば返り咲ける特例ができた1969年名古屋場所以降、一度は平幕まで下がりながら再昇進したのは77年初場所後の魁傑以来、2例目です。しかし照ノ富士の場合は平幕の下の十両、その下の幕下、その下の三段目、その下の序2段まで下がったのですから一般の会社で言えば役員からバイトに降格したようなものです。よく這い上がりました。

 一時伝達式では四字熟語で決意を表すことが多かったのですが無駄なことを言わなかったのも好感がもてます。そしてさらに上を目指すという力強い言葉もありました。あと2場所連続優勝して一気に横綱まで駆け上がってもらいたいです。白鵬はもうロートルですので引退させてあげましょう。照ノ富士が横綱にならないと引退しにくいのだと思います。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、こんにちは

照ノ富士の大関再昇進
おめでとうございます!

過去の大関再昇進の方々も
謹んでお受けいたします、
だけだったようです。
それで、いいと思います。

負け越し陥落して、翌場所
10勝しての復帰の際は
何もないようですから
やはり価値はありますよね!
2021.04.02 21:26 | URL | み〜むし #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

大関を陥落して翌場所10勝以上して復活すうる場合は
たまたま落ちたとみなされるのでしょうね。
だからいちいち式などやらないのでしょう。
それにしても足が辛そうでした。こんな状態で相撲を
とっていたのかと思うと感心してしまいます。
さあ次は横綱の伝達式です。

愛新覚羅
2021.04.02 22:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
おめでとうございます。

インタビューも、決意も、とても好感が持てます。
頑張って横綱を目指して欲しいです。

愛新覚羅様、良かったですね!!
2021.04.03 00:15 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

彼の頑張りが表にたっていますが、そもそもは彼の相撲
の取り口が好きでファンになっています。
これぞプロだという豪快な相撲を取ります。チマチマと
もろ差しを狙ったり、足技を使ったり、かわったり
しない力相撲です。
相撲が豪快なのにしゃべると子供っぽいところも魅力です。

愛新覚羅
2021.04.03 06:56 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3248-d08d2f7b