そこまでやらなくても

Posted by Two-Pen on 12.2021 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ninnpu体験 妊娠にまつわる困難の一端を体感するため、自民党青年局が男性議員5人に、重さ約7キロの「妊婦ジャケット」を着用して24時間過ごしてもらう試みを行いました。うち4人が4月9日の同局定例会議で感想を報告し、「寄り添える社会をもっと追求しなくてはいけない」などと、今後の政策立案に生かすことを誓ったそうです。

会議に「妊婦ジャケット」姿で出席した人や、着用したまま電車通勤をした人、スーパーに買い物に行った人など様々です。

 今回の取り組みは、青年局の鈴木貴子衆院議員が発案しました。鈴木氏は「さまざまな環境づくりが立ち遅れている要因の一つとして、国会議員に当事者が少ないことも指摘されている」とし、「今回の体験による気づきを、より良い社会づくりに生かしていく」と語っています。
 
 どうみても異常な姿ですね。これでよく通勤や買い物ができたと感心します。でもそこまでやらなくても理解はできそうなものです。ここまでやるとパフォーマンスとしかみえません。
元記事:TBSニュース





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ここまで行くと、笑います。(>_<)



2021.04.12 22:24 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

パフォーマンスをしていると仕事をしている気分
になってしまいますよね。きっと満足感があるの
でしょう。

愛新覚羅
2021.04.13 07:02 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3257-8a6335de