風評被害問題解決まで業者丸投げ 3年で10億円

Posted by Two-Pen on 05.2021 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
fukusimaWeb.png 東京電力福島第1原発事故からの復興を目的とした風評払拭のため、復興庁は2018~20年度に復興予算から計10億1600万円を投じて、電通に「放射線等に関する情報発信事業」を発注していたそうです。

 事業の中心は同庁のホームページに設けられたポータルサイト「タブレット先生の福島の今」の製作で、福島の魅力発信や風評対策のためにゲームや動画、漫画などのコンテンツを配信しています。

 同庁によると、この事業では企画競争入札が実施され、18年度に電通が3億3000万円で落札しました。19、20年度も複数社から提案がありましたが、「実行力と調整能力を見込んだ」結果、電通に決まったといいます。
電通は18年度にポータルサイトを開設し、19、20年度ではそのサイトの更新を続ける。同庁によると、電通はこの事業を19年度に約3億円で契約したものの、その後、3億7900万円に変更されました。20年度も約2億5000万円で契約した後に変更契約を結んで最終的に3億700万円となっています。変更契約は「状況の変化やコンテンツを追加したため」といいます。

 20年度の変更契約で上乗せされた約5700万円は三つの事業が追加されたのが理由といいます。内容は、新型コロナウイルスの影響で海外から福島に来られない外国人らに向けて福島の魅力をアピールする動画コンテンツ「FUKUSHIMA INDEX」▽福島と3都市を結んで今年1月に開催したオンライン料理ワークショップ▽4月13日に公開後にトリチウムのイラストが批判されて取りやめとなった汚染処理水の安全性をアピールするチラシと動画――となっていました。
 同庁の担当者は「コンテンツの作成に費用がかかる。お金をかけるだけではなく、伝えたいことをきちんと届けられるようにしなければならないと思っている」としているとのこと。

 Webの立ち上げとその更新ですよね。それが3年間で10億円というのはいくらなんでも高すぎるのではないでしょうか。電通は更に下請けに下請けはまた孫請けに出しているのでしょうがこんな高い製作費は聞いたことがありません。復興庁はちゃんと検証しているのでしょうか?
元記事:毎日新聞



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

誰もがこれはスゴイ、と感心するような斬新な趣向であれば納得できる金額ですが・・・。

今はどうかわかりませんがむかしは官公庁の想定金額はかなり甘いし、
バリバリのメーカー技術者がいいものをイカに安く作るかギリギリの設計をするので企業からみればたいへんおいしい商売でした。(笑)
2021.05.05 06:31 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そのサイトのリンクを貼っておきましたが、どう考えても億単位の
製作費がかかるものではないと思います。
これは復興庁の落ち度ではないかと思います。電通もチェック漏れ
しているのではないでしょうか?
地元の人たちの感情面のアンケートなども入った金額なのかなと
思いますがそれにしても高すぎると思います。

愛新覚羅
2021.05.05 07:25 | URL | aishinkakura #- [edit]
異常に高すぎと感じます。
いかにも自腹が痛まないお役所仕事のように見えます。
しかし、こんなサイトがあったのですか。
全然知らなかったです。まったくアピール不足です。
内容も、こんなよくあるPR映画の造りではなく、
もっと真面目に知りたい人に、もっと正攻法で
データからアプローチしたほうがいいように感じました。
これでは作り物の映像仕立てで、嘘っぽく感じます。
広告のプロ電通らしくない無駄撃ちですね。
その証拠に今、処理水が福島の6倍基準値が高い隣国から、
原爆と同じ被害を与えているとか訴訟するとか攻撃されています。
2021.05.05 08:26 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

異常に高いですよね。桁違いです。
しかもその存在が一般にはわかっていないのですから
サイトの存在意味すらありません。
処理水の安全性をアピールするのでしたら国会のある
千代田区の浄水場に流入させてて飲み水として利用する
のが一番効果的ではないかと思います。

愛新覚羅
2021.05.05 10:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
これは随分と高いですねえ。使い方はちゃんと監視しないといけませんね。
2021.05.05 11:09 | URL | TORU #- [edit]
そういったお仕事の相場を知りませんが、いくら何でも高すぎる気がします。
復興という大義名分の前には、何をいくらかけて行ってもオーケーなんでしょうか?お金は血税から出てるんじゃ?

アタシ、復興公園とか記念碑とか、あまりにも豪勢に作りすぎている気もするんです。「祈る場所が必要」という人もいますが、どこで祈っても大切な祈りだとアタシは思います。公共工事を増やして、震災でダメージを受けた地元企業を助けようと言うのでしょうが、作った後の維持費は、地方自治体にかかってきます。地方自治体は、それでなくてもお金が無くてひ~ひ~言ってるのに、どうすんだよ。道路だって、無駄に作りすぎじゃ~!
2021.05.05 12:58 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ちゃんと風評被害防止に役立っていたとしても高すぎますよね。
役立っていなかったら完全に税金の無駄遣いです。
即刻やめてこれ以上流血を止めなければいけません。

愛新覚羅
2021.05.05 14:49 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

相場なんてあってないようなものですが普通の常識で考えれば
2桁違っていると思います。何百万単位のものではないかと。
「復興という大義名分の前」
その通りでしょう。なんでも通ってしまうのでしょうね。
役人の給料から払うのならまだしも国民の税金からですから
考えて欲しいです。給料にしても元は税金ですが痛みはわかる
と思います。

愛新覚羅
2021.05.05 14:55 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3265-39bce4cc