また厚労省ですか。

Posted by Two-Pen on 21.2021 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
kourousyo.jpg 高齢者のリハビリやケアの情報を集める厚生労働省のデータベース「科学的介護情報システム」(LIFE)で、4月の運用開始に合わせた利用申し込みが殺到し、一時は約2万の事業所がデータを提出できない事態になりました。パスワード発送の事務作業が間に合わなかったほか、システムに関する相談も相次ぎ、厚労省はデータ提出期限の延長を検討しているそうです。

 LIFEは、高齢者の通所や訪問によるリハビリの記録、ケアの内容などのデータを蓄積するシステム。蓄積された全国平均のデータと比べて、事業所や利用者にリハビリの効果が出ているかなどを分析し、介護プランの作成に役立てるものです。今年度の制度改定で介護事業所側はデータを提出すると介護報酬が加算され、収入が増える仕組みになりました。
 4月前半から利用を始めるため、厚労省が3月25日までに申請するよう求めたところ、申請した事業所は2月末の5585から3月25日時点で約5万5千に急増しました。
 厚労省は申し込みを受けた後、システムの利用に必要なIDやパスワードを発行し、はがきで送付する手順でしたが、事務処理が追いつかなくなりました。IDやパスワードが入手できず、4月15日時点で約2万事業所がログインできない状態になっています。

 COCOA問題を抱えているのにまたまた問題が出ているのですね。厚労省はもうデジタル化など出来る能力がないのですからいっそのことアナログのシステムに戻したらどうでしょうか?
元記事:朝日新聞



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

また厚労省か、と呆れますね。
介護報酬が増額になればすべての事業所から申し込みが来ると想定して問題がおこらないように処理時間を考慮して準備するのが当然ですが誰が困ろうと気にする気配がありません。
毎日出勤さえしていれば仕事が出来ない職員でもちゃんと民間以上の給料がもらえるんですから余分なことに気を回す必要もない職場です。
全員首にして民間から総入れ替えでもすれば良くなるかも知れませんね。
2021.04.21 10:11 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

緊張感が足りない以外のなにものでもありませんね。
デジタル化についていく能力がないのであればせめて
緊張感だけは持ってほしかったです。
もう救いようがありません。

愛新覚羅
2021.04.21 14:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
デジタル化について行けないんですね。現場は大変なのでしょうが、ついていけていないことを自覚し、いろんなことを想定しとくと良いかと思うのですが・・・。

>アナログのシステムに戻したらどうでしょうか?

ホント、そうも言いたくなりますね。
2021.04.21 19:14 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

職員は私より遥かに若くて優秀なはずなのにオカシイですね。
入職したときは優秀だったのにダラダラの職場環境に慣れて
しまい、進歩なくきたのでしょうね。
上司や体質の問題が大きいと思いますが、若い職員もそれを
打破してこなかった責任があります。

愛新覚羅
2021.04.21 19:35 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3267-c5aa48fc