少子化更に進む

Posted by aishinkakura on 25.2021 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
syousika02.jpg 2020年に国内で生まれた日本人の子どもは84万832人と、前年より2万4407人(2・8%)減って過去最少となりました。減少は5年連続で、政府の推計よりも3年早く84万人台に入っています。婚姻数は前年より12・3%減の52万5490組と急減し、戦後最少となっています。新型コロナウイルスの影響も重なり、日本の少子化が更に加速しています。

 厚生労働省が6月4日、人口動態統計を発表しています。20年の出生数は、90万人を初めて割り込んで「86万ショック」と呼ばれた19年の86万5239人から、さらに大きく減っています。国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の直近の推計(17年)では、84万人台になるのは23年と見込まれていました。

 一人の女性が生涯に産む見込みの子どもの数を示す「合計特殊出生率」は、20年が1・34と、前年から0・02ポイント下がっています。低下は5年連続。都道府県で最も低いのは東京都の1・13。最も高いのは沖縄県で1・86でした。

 新型コロナの感染下ですからそうなるでしょうね。第二次世界大戦が終わった後はベビーブームとなってそれが団塊世代と呼ばれる人たちとなっています。コロナ終息後もベビーブームはくるのでしょうか?
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こんばんは。
分かる気がいたします。

姪も、3歳になる男の子一人ですが、
共稼ぎしながら、核家族で子供を育てるのは、
生半可なことではないと、見ていて思います。

子供が熱出すと保育園には親のうち
どちらかが早退して、迎えに行かなくては
いけません。

姪も、一時、夫の方が
転職を考えるほど大変な時期がありました。

かつては大家族で、誰かが面倒を見てくれて
いましたが、今の時代、子育ては、
本当に大変なことだと思います。

愛親覚羅様も私も、この経験がないのも、
致し方ありませんが。

2021.07.25 23:30 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですね。子育ては大変なことだと思います。
私は子に恵まれませんでしたが若い頃はその方が
面倒がなくていいと自分に言い聞かせていました。
しかし、高齢になってくると子のいない問題が
起こってきてしましました。
若い人たちは現状ばかり考えていてはいけないと
思います。あとからではとりかえしがつきません。

愛新覚羅
2021.07.26 06:47 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3317-7bfa6ce1