省庁ファクス全廃 反論殺到で断念

Posted by Two-Pen on 11.2021 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
FAX複合機 河野太郎行政改革担当相が先月、霞が関の全省庁に要請したファクス廃止に対し、「できない」との反論が数百件寄せられ、政府が全廃を事実上断念したことが分かりました。情報漏えいの懸念や通信環境への不安などが理由で、一定程度の使用を認める方針だそうです。 河野氏はファクスをテレワークを阻害する要因の一つとみて6月末で原則利用をやめ、電子メールに切り替えるよう求めていました。中央のみならず各地の出先機関も対象でした。  

 しかし、内閣官房行政改革推進本部事務局によると、各省庁から400件程度の反論が寄せられたそうです。民事裁判手続きや警察など機密性の高い情報を扱う省庁でファクスは多用されており、メールに切り替えると「セキュリティーを確保する新システムが必要」との懸念が出されたというます。  また、「通信環境が十分ではない」「危機管理上、複数の回線確保が必要」など、メールへの一本化に難色を示す声も相次ぎました。  当初は防災関連など一部業務についてのみ使用を認める方針でしたが、情報漏えいの懸念や通信環境への不安などがある場合は利用を認めるということになりました。同事務局の担当者は「ファクス利用をやめた省庁も多いでしょうが、胸を張って大部分を減らせたとは言えない」と話しているそうです。

 私が思うにファックスなら情報漏洩しないというのは疑問です。紙でプリントされて出てしまいますので、その紙を盗難される可能性もあります。事務所のファックス機から排出されて何時間も放置されるケースがありましよね、危ないと思います。
元記事:ヤフーニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

古く非効率なものを廃止という観点のFAX廃止が頓挫したのは残念でした。
ただFAX廃止以前に県、市町村を含む公共機関全体のITインフラを
どのように構築していくのかをまず考えて整備しないと
すんなりと他の手段に置き換えができないということなのでしょうね。
2021.07.11 08:02 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私はセキュリティーなどよりも反対勢力のいいがかり
のような気がしています。セキュリティーを徹底する
なんて今の社会では無理なことだと思います。
情報はどこからでも漏洩します。
その気になればスパイ活動だってあるのですから。
日本はスパイが一番暗躍している国とも言われています。
それほど国家機密が重要な国とは思えませんが。

愛新覚羅
2021.07.11 08:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
私にとって FAX といえば、
がんセンターから調剤薬局への FAX です。

甲状腺機能が落ちたため
チラージンを飲んでいます。

愛新覚羅様は甲状腺機能は
大丈夫でしたか?

病院では FAX 送信が決まりですね。

当たり前のように見ていますが
10年後はどうなのでしょうね?
2021.07.11 23:25 | URL | パープル #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021.07.11 23:35 | | # [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですか。病院の処方箋がFAXですか。
私の行っている病院は患者に処方箋を出し、患者はその
現物を持って調剤薬局に行くことになっています。
したがって通信はありません。
甲状腺機能やその他の不具合は全くありません。
ただ転移を恐れているだけです。

愛新覚羅
2021.07.12 06:34 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ご紹介ありがとう御座います。私と境遇の似た方ですね。
とりあえずブックマークしておきました。
たまに訪問してみて趣味があうようでしたら通うように
いたします。

愛新覚羅
2021.07.12 06:48 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3347-48b5c0fd