横綱昇進おめでとう御座います

Posted by aishinkakura on 22.2021 お気に入り 4 comments 0 trackback
yokoduna.jpg 照ノ富士関がとうとうというかやっとと言うべきか横綱昇進を決めて21日に協会の使者を迎えました。ファンとしてはこの日を待ちわびていましたので嬉しいです。注目される昇進伝達式での口上は「不動心を心がけ、横綱の品格、力量の向上に努めます」ということでした。
 しかし、本来であれば6年前に横綱になっていなければならない力士でした。たらればですが、怪我をせずにすんなり横綱になっていれば白鵬の優勝45回なんていうのはなかったでしょう。照ノ富士が20回くらいは優勝していたと思います。

 なぜ照ノ富士のファンなのかというと相撲の取り口が豪快でスケールが大きいからです。プロはこうでなくてはならないと思います。技巧派力士が素早くもろ差しになってもカンヌキに決めて振り回して投げ飛ばす。あるいは高々と釣り上げる。こんな相撲は照ノ富士にしか取れません。しかし、その取り口が災いしてひざを怪我してしまったのですから何とも言えません。
 無理をするとまた怪我をして今度は引退になってしまうと思います。ですが、今後もたまにはあの豪快な相撲を見せてもらいたいものです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

そもそも、モンゴル勢は、日馬富士の1件以来印象が悪いですね。
件には照ノ富士も参加していたと聞き、カラーが違う印象だっただけに、やはり同じ穴と思いました。以来、話題が無いのを訝しく思っていましたが、体調不良とのことでガテンしていました。
その照ノ富士が復活してもこの度は横綱とのことで、喜ばしいです。
やはり、あの豪快に取りっぷりが心地よいです。
片や白鳳は、あんな汚い手を使ってまでも勝ちたいのかと、引退を望んでいます
2021.07.22 14:23 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

日馬富士は伊勢ケ浜部屋の先輩にあたりますので飲み会
は同席していたようですね。暴力行為は止めたかったけど
怖くて止められなかったようです。
このような事件は角界には多いと聞いています。しかし日本人
の場合はもみ消してしまうようです。外国人の場合は政界とか
に後ろ盾がいませんのですべて明るみに出てしまうようです。
ですのでモンゴル人だから悪者ということではないと思います。
白鵬はたしかに問題が多いですね。しかし45回優勝という
金字塔は大したものです。その点は認めるしかないと思います。

愛新覚羅
2021.07.22 14:42 | URL | aishinkakura #- [edit]
昇進伝達式、テレビで見ましたよ。教授がファンとのことですので、アタシも嬉しいです。相撲のことはさっぱり知りませんが。そうですか、豪快でスケールが大きい相撲をとるのですね。怪我に気をつけて頑張ってほしいものです。
2021.07.22 16:31 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

普通の横綱になる力士は25歳くらいでその地位を勝ち取ります。
照ノ富士の場合は6年も回り道をしてしまい、現在29歳です。
したがって横綱でいられる期間はそう長くないと思います。
記録は狙えないでしょうから記憶に残る横綱になってもらいたいです。

愛新覚羅
2021.07.22 19:19 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3357-c91b34f6