日本びいき判定

Posted by Two-Pen on 31.2021 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
missjjyade.jpg 東京五輪・女子サッカーの日本対チリでの「ノーゴール判定」が、チリ国内で物議を醸しています。
後半25分にチリの選手が放ったシュートはクロスバーを直撃し、ゴールライン付近に落下。これがノーゴールとジャッジされ、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)からの指摘もありませんでした。

 チームのキャプテンは試合後、インスタグラムで「ビデオ審判はどこにいたの?」と怒りを吐露。チリメディアがサイト上で行った「ゴールは有効だったと思うか」を問うアンケートでは、8割を超えるユーザーが「ゴールは有効だった」と答えています。
 チリの現地メディア「redgol」も、試合後の記事でノーゴール判定について言及。「ラ・ロハ(チリ女子代表の愛称)はビッグチャンスを迎えたが、気まぐれなクロスバーがまたもやチームに『ノー』を突きつけ、賛否両論を巻き起こした」「ホンジュラスのメリッサ・ボルハス主審は、音声でVARを参照しただけで、チリのゴールを認めなかった。しかし、論争や疑念は長く続くだろう」としています。
 この「redgol」は、サイト上で読者アンケートを実施。「チリの日本戦でのゴールは有効だったと思いますか?」という問いに対し、86%の人が「YES」(残り14%が「NO」と答えています。

 サッカーの身びいき判定といえば日韓合同で主催された2002年のワールドカップを思い出します。韓国対イタリアの試合ですが、どうみても韓国に有利な判定ばかりをして結果韓国に勝利をもたらしています。
 韓国は汚いなあと思った人は多かったと思います。しかし韓国のことを言っていられません。日本も相当汚いです。サッカー以外の競技でもたびたび疑惑判定があります。日本の信用にかかわる問題ですから身びいき判定はやめてほしいです。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

審判はよい評判と実績があってフィールドに出ていると思っていました。
スポーツにはあまり興味がないので分かりませんが、
選手ではなく審判の問題なのですかね。
公平性がなくなったら見ていてもつまらないでしょうね。
2021.07.31 07:59 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

オリンピックに限らず審判の判定をめぐってのトラブルは
頻繁におきています。そのためにVAR(ビデオ判定)を
導入するスポーツが増えています。
今回の例ではせっかくそのシステムを使っているのに
使わなかったというのが論点です。使う使わないは人間が
決めますので公正さを欠くことも出てきます。
国際問題にならないようにちゃんとシステムを使うべき
だと思います。

愛新覚羅
2021.07.31 08:23 | URL | aishinkakura #- [edit]
 ソウルオリンピックの時は身びいき審判がうじゃうじゃいました。特に問題になったのはボクシングでしょう。金メダルは韓国の選手に。表彰式の時は、銀メダルのアメリカ選手に大いなる拍手、金メダルの韓国選手には大いなるブーイング。
 日本が韓国のまねをしてはいけません。恥ずかしいです。
2021.07.31 16:21 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ソウル五輪はひどかったですね。審判は韓国の人ではないと思いますが
買収されているのでしょうね。あからさまな身びいきだったと思います。
今はありませんが日本のプロ野球の巨人びいきもかなりのものでした。
相手チームはあきらめていました。圧倒的に人気がありましたので。

愛新覚羅
2021.07.31 19:12 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3366-6093b3a6