日本復活のカギは「スマボ」ソフトバンク・孫正義氏

Posted by Two-Pen on 05.2021 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
スマボとガラボ01 ソフトバンクグループは9月15日、同社の法人向けイベント「SoftBank World 2021」を開幕しました。初日に基調講演の場にソフトバンクグループ 代表取締役会長 兼 社長の孫正義氏が登壇して、これからのロボットと日本復活をテーマに語りました。
 日本は製造業でも情報産業でも先進国から取り残されつつあります。これを打開したいのですが少子化で労働力も減ってきています。そこでガラボとスマボの有効活用を提案します。
 日本製の産業ロボットは世界中のさまざまな分野で普及していると孫氏。これを「ガラボ」(=ガラパゴスロボット)と評し「スマホが(日本の携帯市場を)一瞬で変えたように、スマボがロボットの世界を一瞬で塗り替えていく」と見通しを語りました。


スマボとガラボ02 では、具体的にスマボと従来のロボットは何が違うというのでしょうか。
 孫氏による説明では、従来型のロボット(ガラボ)は、人がその動作を事細かにプログラムし、決まった動作をする。そして重量物の持ち上げや組み立てといった一部の産業においての需要に応えるものだったと説明しています。

 一方で、スマボはAIで自ら学習。その場で求められる動作を臨機応変に獲得し動作することから、目的に向けた細かいプログラミングが必要なく従来よりも広い産業での需要に応えられるといいます。

 発展途上国から労働力を導入して経済を活性化するということは以前からやってきていました。しかし人数的にも質的にも限度があります。そうした現状を踏まえるとスマボは有効な手段であると思えます。2007年のスティーブ・ジョブズのiPhoneプレゼンを思い出します。実際にスマホが世界を変えました。
元記事:株式会社インプレス




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ガラボという言葉もスマボという言葉もはじめて聞きました。労働力不足に有効な手段のようですね。アタシのパート仕事もガラボに取って代わられるかも。('_')
2021.10.05 16:54 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

iPhoneにしてもiPadにしてもスティーブ・ジョブズのプレゼンは
メチャクチャ格好良かったです。孫さんもジョブズ気取りなので
しょうが彼の場合はどことなくコミカルです。

愛新覚羅
2021.10.05 19:00 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3418-135e2e69