IEサポート終了への対応遅れ

Posted by Two-Pen on 20.2021 INTERNET 関係 2 comments 0 trackback
IEend.png AI企業バルテスは2021年9月28日、「Internet Explorerサポート終了に関するアンケート調査」の結果を発表しました。それによると、IEサポート終了(2022年6月15日)に伴う対応を終えているのはわずか16%でした。

調査結果によるとIEサポート終了への対応を「完了している」と回答した割合は16%で、「現在対応中」(42%)、「まだ対応を始めていない」(15%)と続いています。IEのサポート終了が2022年6月に迫る中、対応を完了していない企業が大半を占める結果となっています。

 IEサポート終了に向けた具体的な対応では、「社内基幹システムの対応」と回答した割合が最も高く50.4%(複数回答、以下同)に上っています。次いで「顧客納品システムへの対応」(41.2%)、「業務プロセスへの対応」(26.3%)、「開発工程の変更」(2.2%)でした。バルテスは「約半数の企業が基幹システムへのアクセスにいまだにIEを使っていることが分かる」と分析しています。

 思えばwindows95が出た当時のブラウザーの主流はNetscapeでした。Netscapeは有料ソフトでした。そこにmicrosoftが無料でInternet Explorerをぶつけてきました。人間は無料に弱いです。またたくまにシェアーを奪いました。しばらくはInternet Exploreの天下でしたが、GoogleCromeやFireFoxなどモダンブラウザーが出てきました。MacではSafariです。これらがシェアの奪い合いをしていましたが、Internet Explorerは改良が遅れ、機能的に他のブラウザーに立ちうちできなくなってきました。それでも企業では一度これでシステムを組んでしまっていますので簡単には変更できないでここまできてしまっています。各企業がどのように乗り換えるのか見ものです。
元記事:atmarkit.itmedia.co.jp



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

どんな不具合だったか忘れたけれど、何かあって、サポートをお願いしている会社に電話して聞いたら「それはInternet Explorerを使っているから。今後は使わない方がいいよ」と言われました。そうなんでしょうか?
家庭とは違い、企業ではなかなか簡単には変更できないのですね。担当者は大変だなあ。
2021.10.20 18:44 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ホームページ作成の際、自由がきかないので問題のプラウザーでした。
出来が悪いので私はもう10年以上使っていません。
ところが数年前までe-TaxはIEしか出来なかったのでしかたなく政府
に従っていました。今は他のプラウザーでも出来るようになりました
ので問題なくなりました。マイクロソフトの問題児です。

愛新覚羅
2021.10.20 19:14 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3433-5e775ee6