日産 タイヤが沈まない月面探査車公開

Posted by Two-Pen on 14.2022 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
nissan月面探査車 日産自動車は、JAXA=宇宙航空研究開発機構と研究開発を進めている月面探査車の試作機を公開しました。月面は細かい砂で覆われた地盤のため、探査車のタイヤが空回りし砂に埋まって動けなくなることがあるといいます。

 公開された探査車は日産の電気自動車「アリア」に使われているモーターの制御技術を応用していて、月面でもタイヤが空回りすることを最小限に抑え、砂地に埋もれるのを防げるということです。また、空転が少なくなることで走行のエネルギー効率が高くなるメリットもあります。今回の技術開発は通常の電気自動車の走行性能の向上にも活かしていく考えです。

 自動車メーカーの宇宙事業を巡っては、トヨタがJAXAと水素で走る月面探査車を開発しているほか、ホンダも長期探査で使う水素や酸素、電気を循環させるシステムをJAXAと共同開発しています。

 月の世界といえばアメリカのアポロ11号が月面に着陸してから50年以上経つのですよね。その後、月面に人間が降りたことがないのであれはハリウッドで撮影されたものではないのかとまで言われています。しかし、なぜあれ以来半世紀も進んでいないのでしょうね。この探査車が有効に使われてほしいものです。
元記事:TBSニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

めちゃめちゃコストがかかるのと、当時思ったような資源が発見されなかったからあえて月に行く必要がなくなったというのが正直なところです。金属分は水(海)がある環境下で濃縮されて沈降したものが酸化金属として地層となるのですが、当時の技術では地層で資源が偏在している(濃度の高いところがある)状態でないと効率的に利用できなかった、というのがあります。
宇宙空間にも覇権を求めている21世紀となり、ようやく資源活用の可能性が出てきたというのもあって、今になっている、というのが事情でしょうね。
2022.01.14 08:44 | URL | TORU #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

なるほど。そういう訳で進んでいないのですね。
でも軍事的な利用なら価値がありそうなものですが
どうなのでしょうね。

愛新覚羅
2022.01.14 13:41 | URL | aishinkakura #- [edit]
ホントは月に行っていない説、ありますよね~どうなんだろうか???
と、せっかく開発したのですから、実際に月で使われる機会があるんですよね??
2022.01.14 18:34 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

月で使うことが出来なければ鳥取砂丘で使ってみたら
どうでしょうね。何の役にも立ちませんが(笑)


愛新覚羅
2022.01.14 19:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3519-18c49808