逆行しているのかも

Posted by Two-Pen on 18.2022 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
genpatsu.jpg 欧州連合(EU)の行政を担う欧州委員会は1日、原発を地球温暖化対策に役立つエネルギー源だと位置づける方針を発表しました。温室効果ガスの排出を2050年に実質ゼロにする目標の実現に向けて投資を呼び込みやすくするためです。原発の活用についてはEU内で意見が割れていますが、再生可能エネルギー社会に移行する過程で「果たすべき役割がある」としています。

 EUは、発電、交通、建築など様々な経済活動ごとに、持続可能で環境に配慮しているかどうかを仕分けするルール「EUタクソノミー(分類)」を設けています。風力や太陽光などを列挙した発電分野に原発の項目を追加し、投資家や企業、政府当局が共通して使える技術面での評価基準を示す方向です。1月中に正式決定するというます。
欧州委はEUタクソノミーを「グリーンリスト」と呼んでおり、基準に合致すれば好条件で資金を調達しやすくなります。

 原発は発電時にCO2を排出しない半面、放射性廃棄物の問題や事故への懸念から加盟国間で意見が割れて判断が持ち越されていました。欧州委は国ごとにエネルギー政策が異なることを踏まえつつも、原発をタクソノミーに組み込めば「石炭のような環境に悪いエネルギー源を離れ、より低炭素なエネルギーの組み合わせへの移行を加速できる」と説明しています。
 EU内には13カ国に100基余りの原発があります。90年代の33%前後から減少傾向にあるとはいえ、発電量全体の26%をまかなっているます。欧州委のフォンデアライエン委員長は、再エネへの注力を繰り返し強調する一方で、「安定したエネルギー源として原発が必要だ」としています。また、ロシアを含む資源国への依存を低減させる、エネルギー安全保障の面からも原発を推す声が出ています。原発の安全性が担保できればクリーンエネルギーなのでしょうが、どこまで安全を保証できるのでしょうね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

カーボンフリーの面ではたしかに原発は合格でしょう。
原子力プラントは設計時、何重にも安全性が考慮されているのでしょうが想定外がたったひとつ起きただけで大災害が起きました。
原子炉の経済性だけが優先され、想定外がいつかどこかで発生してまた第災害が起きることを承知で原発をEU内に作るのは勝手ですが日本では早く廃炉にしてほしいものです。
2022.01.18 10:41 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

完全に安全が担保されるのであれば原発もクリーン
エネルギーなのでしょうが、完全というものはこの世に
存在しないのでしょうね。
もしも完全であるのであれば最高のエネルギー源だと
思うので残念です。

愛新覚羅
2022.01.18 10:51 | URL | お名前 #- [edit]
100%安全とは言えないのでしょうが、エネルギー源の確保としては仕方が無いのでしょうか。地震が多い日本ではやめてほしいと個人的には思っていますが、じゃあ、どうやって発電量を確保するのかと言われると、どうしたらいいのか分からないです。
2022.01.18 16:52 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

まさに喉元過ぎれば何とやらですね。
東日本大震災直後には100人が100人とも原発反対でした。
しかし、良く考えてみると代わりがみつからないのですよね。
停止中だった原発が次々復帰してきています。
国会でもこういう大事なことを野放しにしてはいけないと
思います。

愛新覚羅
2022.01.18 19:17 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3523-659815dd