正月らしくありません

Posted by Two-Pen on 21.2022 日常 2 comments 0 trackback
kagamimotiャ 以前は毎年初詣に行っていましたが2011年を最後に行っていません。その年の6月に家内が亡くなりました。それ以来神も仏もあるものかと思うようになったからです。玄関などの正月飾りもしなくなりました。

 餅を食べません。あのべとべとした食感が好きではありませんので昔から餅は食べませんでした。我が家には超高齢者がいますので餅を食べないのは丁度良いと思っています。

 おせち料理が嫌いです。魚介類が苦手です。おせちにはそれが多く入っているのできんとんや黒豆くらいしか食べるところがありません。しかも魚と一緒に入っているので匂いが移ってしまっていて食べにくくなってしまっています。しかし親兄弟は好きなので一応用意だけはします。自分が食べないものに何万円もかけるのは馬鹿馬鹿しいと思うのですが仕方ありません。

 このように毎年正月らしくない正月を過ごしています。正月らしいといえるのは年賀状とブログでの年始挨拶くらいのものです。変人ですね。(笑)






ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

兄者、こんにちは。お気持ちよくわかります。

私も、ここ数十年で一度だけ初詣しなかった年があります。その年に飼っていたネコが死にました。
そこで兄者とは逆に、初詣をしなかったことをえらく後悔しました。以降、毎年欠かしていません。
かといって、有名な大きな神社にも行きません。自分たちを一番守ってくれるのは、やはり地元の神様なのかな・・・
2022.01.21 13:39 | URL | 大パンダ #nI1DtWXs [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

その人その人の考え方なのでしょうね。
大体、初詣という言葉も気に入りません。
多くの人は年に1回しか神社に行かないと思います。
初詣イコール終詣になっていると思います。
そんな信心で神様がやすやすとご利益をくれるでしょうか。
いくら何でも調子が良すぎます。

愛新覚羅
2022.01.21 19:28 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3526-7fc38c65