寄生虫アニサキスにがん治療をさせる研究

Posted by Two-Pen on 13.2022 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
アニサキス 食中毒の原因として知られるサバなどの寄生虫「アニサキス」に薄いゲル状の?スーツ?を着せる手法を大阪大の境慎司教授のグループが開発しました。

 スーツに混ぜた物質でがん細胞を死滅させる実験にも成功しています。アニサキスにはがん細胞に誘引される性質があるといい、境氏は「嫌われ者のアニサキスを医療に活用できるかもしれない」と期待を寄せています。
「スーツ」は厚さ0・01ミリほどで柔らかく、体長2〜3センチのアニサキスの動きを邪魔しません。がん細胞にダメージを与える過酸化水素を作り出す酵素を混ぜ込んだスーツをアニサキスに着せ、1平方センチあたり千個のがん細胞を含む培養液に入れたところ、24時間後には大部分のがん細胞が死滅したといいます。
 アニサキスは人の体内に入ると胃や腸の内壁に侵入して激痛を引き起こす一方で、がん細胞のにおいに誘引されるといわれ、胃でがんに付着していた事例も報告されているそうです。

 もしうまく行けば朗報ですね。消化器系だけかもしれませんが、胃がん、食道がん、大腸がんなどは人数も多いですから救われる人も沢山いるはずです。
元記事:ライブドアニュース








ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

アニサキス、思わぬところで出番が回ってきそうですね。
がんには効くけど、がんが消えるまで腹痛に耐えなければならないのでしょうか。
良薬は口に苦し、とはいいますがアニキサスに胃を食いつかれて転八倒もつらそうですね。(笑)
2022.08.13 10:24 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そうですね。治療中もそうですが、がんを撃退した
あとも存在すると厄介ですね。
今度はアニサキスの駆除の問題が残りますね。

愛新覚羅
2022.08.13 12:35 | URL | aishinkakura #- [edit]
色んな研究が進み、癌治療が大きく進むことを願っています。

それと、禿治療薬も。
この時代に、どうして研究が遅れているのかと思います。

生死には関係ないですが、気持ちが前に向く方は多いと思います。

2022.08.13 23:19 | URL | パープル #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

科学が進んだ医学が進んだといってもコロナさえ克服できない
でいますね。人類は研究に対してもっと努力をしないと
いけないと思います。

愛新覚羅
2022.08.14 06:29 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3702-39c2f554