ゴルフをされる方のために

Posted by Two-Pen on 11.2022 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ゴルフバック 私自身はゴルフはしないのですがゴルフをやられる方の参考になると思い記事にしました。
35度以上の猛暑日を超える地点が続々と出てきて、水不足や電力不足、熱中症などが例年よりも心配されています。そんな猛暑となることが予想される夏に気をつけなければいけないのは、ゴルフクラブの管理です。面倒なので車に積みっぱなしにしている人はいないでしょうか。

 「クラブは大まかに、『グリップ』『シャフト』『ホーゼル』『ヘッド』の4つのパーツからできていて、ホーゼルとシャフト、ヘッドとシャフトは接着剤でくっついています。この接着剤は衝撃に対して非常に強いですが、熱には弱い特性があります」「また、少量で強度のある接着剤を使用しているため、シャフトとヘッドの部分には、28~30ミリグラムほどの接着剤しか使用されていません」とのことです。

 「2トン以上の衝撃には余裕で耐えられる一方、熱に弱い特性があるので、シャフトを交換するときに『ヒートガン』という強力なドライヤーのようなもので、15~30秒ほど熱すると、シャフトとヘッドはいとも簡単に抜けます」とのこと。
 「つまり、真夏のトランクは外気温よりも高くなるので、接着剤が溶けてしまう可能性があります。接着剤が緩くなっているゴルフクラブでボールを打つと、ヘッド部分だけが分離して飛んでしまい、人に当たるなど取り返しのつかない事故になりかねません」

 屋根付きの駐車場だとしても「クラブのグリップには手の脂が付着しており、カビにとって絶好の繁殖場所になっているので、湿度の低い環境に置くことも大切です」やはり湿度から言ってもトランクの中はいけないそうです。
元記事:ヤフーニュース








ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

接着剤部分とラバーグリップ部分はやられやすいですね。接着剤は熱でやられやすいですし、ラバーグリップも可塑剤がブリードアウトしやすくなります。靴を入れている方は、こちらも接着剤が加水分解しやすいので、車に置きっぱなしはよくありません。
2022.08.11 11:05 | URL | TORU #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

接着剤と同時に可塑剤もですね。
ドロドロベトベトになりますよね。
ダッシュボードなども劣化しますよね。

愛新覚羅
2022.08.11 13:17 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3714-84132769