小バエについて

Posted by Two-Pen on 09.2022 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
小バエ 夏になると気になるものの一つに小バエがいますね。小さいのですが非常にウザイ存在です。そして素早いのでハエ叩きなどでは駆除できません。小バエについて参考になる記事がありましたので転載させてもらいました。

まず侵入経路ですが
 「ゼロのところからショウジョウバエが発生することありません。みなさんの体に付いて入ってくることもあるし、少しすき間が開いていて、そこからにおいにつられて入ってくることもあります。必ず何かきっかけがあるはずです」
コバエは、小さなすき間も通れるし、人についても入ってくる忍者のような存在でした。コバエが好むのは、発酵したアルコール系のにおい。つまり、生ごみを放置したにおいが大好物だそうです。

 「流しのまわりや湿度があるところなど、あと、生ゴミがあるようなところを好んで、そこでいわゆる『発生する』と言うんですけど、発生しているわけではなく、出てくることになります」

 ショウジョウバエのメスは、オスの精子を体の中にためられるため、一度、交尾したメスが1匹入ってきただけでも受精卵を産み続けることができるのだそうです。

 小バエは生ごみから発生するアルコール臭が大好きなのだそうです。つまりキッチンは小バエにとってパラダイスなのです。

ではどうすれば小バエの発生を抑えることができるかですが。
▽生ごみはすぐに捨てる。捨てられないときはすぐに袋に入れて、においが出ないように口を縛る。
▽コバエがいると小さな卵を産みつけている可能性も。流しやゴミのまわりの清掃を。
▽器にお酢を入れておくと、においでハエが寄ってきて、そのまま溺れて沈んでいくそうです。
元記事:ヤフーニュース





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

コバエはニオイにひかれてよってくるのですね。
蘭の肥料にはハイポネックスという水肥を使っていますが芽が一気に伸びる時期には外の蘭棚に鉢を並べて発酵油粕も用います。
この発酵油粕のニオイに引き寄せられるのでしょうか、コバエ、あれはショウジョウバエなんですか、むかし遺伝学の関連でならったような・・・、がよってきますが葉を食べるわけではないしあまり農薬は使いたくないので放ってありますよ。
2022.08.09 17:10 | URL | kaz #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

アルコール臭にひかれるなんて5時過ぎのサラリーマンの
ようですね。(笑)
普通のハエならハエ叩きで退治できますが小バエは気流と
なって動いているので叩くことができません。
宮本武蔵は箸でハエを捉えたと言いますが小バエは難しい
と思います。

愛新覚羅
2022.08.09 18:27 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3726-c1a1a37e